PRODUCT

d&b audiotechnik から新型アンプ『D80』が発表されました

2013-11-13

タッチスクリーン・ユーザー・インタフェイスを備えた高さ 2U の 4 チャンネル・アンプ『D80』が d&b ファミリーに加わります。
『D80』は 4 チャンネルのハイパワー・アンプで,ラウドスピーカーの設定と新機能を提供するために強力な DSP を内蔵します

d&b のあらゆるラウドスピーカーに使用できるように設計されており,デジタルおよびアナログ両方の信号入力のみならずリンク出力やリモート・コントロール,モニタリング能力,そして洗練された保護回路を備えます。『D80』は 4〜16Ωの低インピーダンスの負荷にハイパワーを送り込むべく特別に設計されたクラス D アンプで,100〜127 V/208〜240 V,50/60 Hz の電源電圧に適した PFC(Power Factor Correction)を備えたスイッチ・モード・パワー・サプライを採用しています。

最高 10 秒(3,440 m)までの信号ディレイ設定を各チャンネルに対して個別に設定できます。チャンネル毎に利用可能な 2 つの 16 バンド・イコライザーも同様で,パラメトリックや非対称カーブ,シェルビング,ノッチの各フィルタリングが行えます。

ピンクノイズまたは正弦波プログラムを出すシグナル・ジェネレーターも内蔵されています。このような全機能とパラメーターはカラー・タッチスクリーンとロータリー・エンコーダーを使って,あるいは d&b リモート・ネットワークを介して簡単にアクセス/コントロールできます。

全出力は 1 個の NL8 コネクターからまとめて出力できますが,個別出力を 4 個の NL4 または EP5 コネクターから分けて出すこともできます。

詳しくは d&b audiotechnik の D80 ウェブページ(英語)をご覧ください:http://www.d80.info/

d80-1.jpgd80-2.jpgd80-3.jpgd80-4.jpg

top_arrow.png
PAGE TOP