PRODUCT

IBC 2014 新製品情報

2014-09-17

1:LAWO 新製品情報

mc2_36.jpg

LAWO の『mc²』シリーズに新たなラインナップが加わりました。
IBC2014 で発表された『mc²36』は必要な機能が 1 台に集約された「オール・イン・ワン」のブロードキャスト・ミキシング・コンソールです。

歴代の mc² シリーズで最もコンパクトな筐体ながら,内部に 512×512 ものオーディオ・マトリクスを有する DSP マルチ・コアと I/O を内蔵し,限られたスペースでの設置や移動が多い現場に最適なソリューションとなっています。
また『mc²36』は RAVENNA/AES67 にネイティブに対応しています。

『mc²36』のディスプレイには 21.5 インチ・フルHD タッチスクリーンを採用。サーフェスにはタッチセンシティブのロータリー・エンコーダーを搭載し,より直感的で優れた操作性を獲得しています。
『mc²36』に内蔵されたインターフェイスは,32 マイク/ライン・インプット,32 ラインアウト,8 つの AES デジタル入力,8 つの AES デジタル出力,8 つのGPIO,1 つの MADI ポートと 3 つの RAVENNA/AES67 ポートを有しています。
この内蔵インターフェイスでは,入出力が不足している場合は新たにラインアップに加わった CAT5 接続の 5RU のコンパクトなステージボックス『mc² compact I/O』を 3 つまで接続可能です。また,よりパワフルな Nova オーディオ・ルーターと接続することもでき,拡張性にも富んでいます。

さらに『mc²36』はラウドネス・メーターを搭載することもでき,ITU-1770 に準拠したラウドネス・コントロールが可能。各チャンネルのラウドネス値を計ることも可能です。
さらに Listen-Sense,Audio-follow-video,Upmix/Downmix,Automix,RemoteDesktop 等,これまでの LAWO ブロードキャスト・デジタル・コンソールの機能を余すことなく詰め込んだまさに「オール・イン・ワン」のデジタル・オーディオ・コンソールです。



2:RIEDEL 新製品情報

RSP-2318 Smartpanel

RSP-2318-Smartpanel_front.jpg

インカム用端末『RSP-2318』は従来のデザインを一新し,多機能ユーザー・インターフェイスを搭載した世界初のスマートパネルです。
『RSP-2318』のユニークな特徴は 3 つの有機 EL ディスプレイです。フルカラー・高解像度で,日照下でも視認性がよく,マルチタップ,多言語表示にも対応しています。アプリケーションの追加によって機能拡張も可能となる多機能なインターフェイスとなっています。
本体は 1U。個別にレベル・コントロール可能な 18 キーを装備。
Matrixと の接続用に AES67/AVB ポートを標準装備し,オプションにより CAT/COAX の接続にも対応可能です。
この他,USB ポート×2,Ethernet コネクター×2,GPIO,オーディオ I/O,SD カード・スロット,HDMI 出力を装備しています。

Tango TNG-200

Tango-TNG-200_front.jpg
Tango-TNG-200_rear.jpg

『Tango TNG-200』は AES67/AVB を標準搭載した RIEDEL 初のネットワークベースのマトリクス・システムです。
1.5U の本体にはフルカラー・高解像度の TFT 液晶ディスプレイを装備し,プリセット呼出しやオーディオ・レベル調整が簡単にできるようになっています。その他,AES67/AVB ポート×2,Ethernet ポート×2,デジタル・パーティーライン・ポート×2,アナログ・ポート×8,GPIO,電源 2 重化を装備しています。新製品『RSP-2318 smartpanel』だけではなく,従来のインカムパネルとの接続も互換性があります。
マトリクス・サイズは 40×80 を起点とし,必要に応じて自由にサイズ変更可能なフレキシブルな仕様になっています。設定は新しい「Plus ソフトウェア」を使用し,ドラック&ドロップや 3D ビューを用いて簡単に設定することができます。

STX-200

STX-200_front.jpg

RIEDEL は世界中の Skype ユーザーに放送品質の映像伝送を可能にするインターフェイス『STX-200』を発表いたしました。
『STX-200』はマイクロソフトからライセンス供与された製品で,Skype を使用して放送品質の伝送ができるため,生放送にて現場レポーターから直接のオンエアが可能となります。
『STX-200』は,同期入力とSDI(SD/HD)入力,SDI(SD/HD)出力を含むビデオ・インターフェイスを搭載しています。オーディオ・インターフェイスは 2 チャンネルの XLR 入出力を装備し,SDI エンベデッド・オーディオにも対応しています。本体にはマイクロソフトの Skype TX ソフトウェアが付属し,Skype 通話のリモート管理と監視が可能となっています。

top_arrow.png
PAGE TOP