トップへ戻るhome
InterBEE2012 出展のご案内

2012-10-13

InterBEE2012 オタリテック株式会社 みどころ

今年の InterBEE オタリテック・ブースでは例年に増して新製品を多数出展予定です。
ドイツの SR・設備用スピーカー d&b audiotechnik からは話題の新製品『V-Series』を展示予定。
英国 xta のマイク/ライン・ディストリビューターの新作『DS8000』も展示予定です。

デジタル・プロセッサーの Jünger Audio からは日本の現場環境にあわせてカスタマイズされた 2ch ラウドネス・コントロール・プロセッサー『D*AP LM2-JS』,制作の現場に最適な 4ch ラウドネス・コントロール・プロセッサー『D*AP LM4』を展示予定。その他の Jünger Audio ラウドネス・コントロール製品も展示予定。
ラウドネスの自動制御・管理機器を探されている方には必見です。

今や世界中の放送局に導入実績を持ち,多くの大規模イベントに使用され,日本国内でも多くの導入事例を持つデジタル・コンソール・システムの LAWO からは中継車など限られたスペースへの設置に最適な『mc²56』の最新バージョンが日本初お披露目となります。外観も大きく様変わりし,より現代のワークフローに適したブロードキャスト・コンソールとなっています。

また,おなじみモニター・スピーカーの GENELEC からは DSP システムを駆使したサラウンドのデモンストレーションを予定し,さらに国内の多くの中継現場で導入いただいている光伝送ジープ OTARI『LWB』シリーズ,ドイツ RIEDEL 社からはマルチメディア光伝送プラットフォーム『MEDIORNET』,そして『Artist』インターカム・システムのキーパネル 1100 シリーズ漢字表示対応モデルも展示予定です。

スタッフ一同,皆様のご来訪を心よりお待ちいたしております。

InterBEE 2012
12_460-60_j.gif

  • 会期:2012 年 11 月 14 日(水)〜16 日(金)
  • 会場:幕張メッセ
  • オタリテック株式会社ブース:Hall 4 / 4409
  • 主催側情報:http://www.inter-bee.com/ja/