EVENT

InterBEE2018 リポート

2018-11-27
TOP BANNER

オタリテック株式会社は11月14日(水)から16日(金)まで幕張メッセで開催された「2018年国際放送機器展(Inter BEE 2018)」に出展いたしました。
今年は展示スペースを広げ,各ブランド初お披露目の製品をご来場の方々にじっくりと観て体感いただけるスペース作りを目指し,たくさんのお客様にご来場いただきました。

この場を借りて御礼申し上げます。

OTARI
OTARI
LWB-24LWB-24 details of front panelsLWB-72
出先ユニット『LWB-24』。外形は『LWB-16M』を踏襲しながら,オーディオ用スロットを5枚から6枚に拡張『LWB-24』。音声入出力は1台で6スロット,最大48チャンネル対応ラックマウント型『LWB-72』。ラックマウント型では特注オプションだったACアウトレット機能を標準搭載
LWB-24 and LWB-72Otaritec staff with customersLWB panel
来春発売予定。新ライトワインダー『LWB-24』,『LWB-72』『LWB』次世代機の登場に多くの方々が注目  
GO TO LWB Page
LAWO
LAWO
mc²56 mkⅢLiveView™broadcast 3.0
本年のNABに登場した最新第三世代の『mc²56』,『mc²56mkIII』が国内初登場『mc²96』搭載の「LiveView™」ビデオ・サムネイルが最新の『mc²56』にも搭載4台のコンソールとIP/ビデオ・プロダクションを中心にLAWOコーナーを展開
LWB-24 and LWB-72mc²36
最新のフラッグシップ・コンソール『mc²96』コンパクトなオールインワン・プロダクション・コンソール『mc²36』  
GO TO LAWO Page
RIEDEL
RIEDEL
Bolero StandaloneSlowdown BoxRSP-1232HL
アンテナとベルトパックだけで運用可能な『Bolero Standalone』。ベルトパックにはマイクとスピーカーが内蔵されているのでヘッドセットなしでも通話可能ワイヤレス・インカム『Bolero Standalone』と接続可能なアナログ6 IN/OUT『Slowdown Box』待望のレバーキー・タイプのインカム端末『RSP-1232HL』新登場
LAWO and RiedelRiedel reception 
LAWOとRiedel,対面する形でブースを配置し,
放送関係のお客様には回りやすいと大変好評でした
コの字型カウンターを設け,スタッフと気軽に商談したり,1日歩き回った後に立ち寄りやすいスポットに 
GO TO RIEDEL Page
d&b audiotechnik
d&b audiotechnik
GSL8GSL8 rearR1
d&bの新たなフラッグシップ『SL-Series』ラインアレイ・システムから『GSL8』を展示『GSL8』は14インチLFドライバー2本と,両サイドに取り付けられた10インチLFドライバーが広範な周波数特性と超低音域の出力を実現『R1』リモート・コントロール・ソフトウェア。最新バージョンはver3.4.3
D80SL-SUBd&b audiotechnik corner
高出力4チャンネルのパワー・アンプ『D80』。TFTタッチスクリーンとロータリー・エンコーダーを装備『SL-Series』用カーディオイド・サブウーファー『SL-SUB』。フライング用の金具付き。横幅はスピーカー『GSL8』,『GSL12』と同じ 
GO TO d&b audiotechnik Page
roger
roger
Roger EarpieceRoger Earpiece in ear canalRoger Earpiece System
イヤーピース型ワイヤレス・レシーバー。デジタル補聴器のグローバル・ブランドとして知られるPhonak社。最先端の補聴器メーカーとして培った技術をベースに開発イヤーピースはベージュとブラウンの2色を用意。付けていることがまったく気にならないほど『Roger Earpiece System』全ラインナップ。左からベース・ステーション,イヤーピース,マイク,リピーター
Phonak Roger panelSound checkPhonak Communications AG Sales Manager Mr. Joerg Windhorst
放送局スタジオでの最適なコミュニケーションを実現実際にイヤーピースを装着し,低ノイズの高いサウンド・クオリティをチェック中Phonak Communications AGセールス・マネジャーJoerg Windhorst氏
GO TO Phonak/Roger™ Page
PMC
PMC
QB1-AQB1-A Bass DriverMr. Chris Allen from PMC
フラッグシップ『QB1-A』。メイン・モニターとして英メトロポリス・スタジオや米キャピトル・スタジオなどへインストール『QB1』搭載のベース・ユニット「Nomexピストン・ドライバー」PMC英国本社日本担当Chris Allen氏
twotwo.6result6QB1-A panel
PMCニアフィールド・モデルのスタンダード『twotwo.6』アクティブ2ウェイ・リファレンス・モニター『result6』。背後のパネルにはユーザーのAfrojackとBasement Jaxxフラッグシップ『QB1-A』がお出迎え
GO TO PMC Page
misc
misc
XTAPoint Source AudioAVTJünger Audio
XTA Electronics(左),Point Source Audio(右)AVTJünger Audio
Ehrlund MicrophonesEhrlund MicrophonesEhrlund Microphones
Ehrlund MicrophonesEhrlund MicrophonesEhrlund Microphones
Roswell Pro AudioZähl Elektronik-TontechnikZähl Elektronik-Tontechnik
Roswell Pro AudioZähl Elektronik-TontechnikZähl Elektronik-Tontechnik
top_arrow.png
PAGE TOP