PRODUCT

兵庫県立芸術文化センター 様に XTA Electronics が採用されました

2006-09-10

兵庫県立芸術文化センター 様に XTA Electronics『DP224』『DP226』が採用されました。大ホールには d&b audiotechnik 用のイコライザーとして,中ホールには L-Acousitcs 用のスピーカー・プロセッサーとしてお選びいただきました。大ホール,中ホールともに XTA 製品はアンプ室に設置され,離れた音響調整室,舞台下手盤,客席 PA 盤との間は音響 LAN で接続されています。例えば客席後部のリモート音響コンソールからすべての XTA ユニットをリモート・コントロールし,シーン・メモリー登録でき,本番では登録されたイコライザー,ディレイ時間のメモリーをリコールするだけで素早く仕込みシーンを呼び出すことができます。

grandhall224.jpg

大ホールのアンプ・ラック

theater.jpg

中ホールではデジタル・コンソールから AES/EBU で直接繋がっています。インプットからアンプ・ラックまですべてデジタル領域で制御されていますのでノイズもなく S/N も良くなりました。すべて RS485 経由でリモート・コントロールされ,『Audiocore』で設定したデータを共有することにより,演目ごとに呼び戻して使われています。
効果用としてグラフィック EQ に『GQ600』,ダイナミクス・プロセッサーとして “SiDD”『DP324』も導入されました。

audiocore.jpg

大ホール Audiocore モニター画面


• 大ホール:DP224×20,DP226×2
• 中ホール:DP224D×10,DP226D×4
• 移動型システム:DP224×10,DP226×2,DP324×4,GQ600T×8


hyogo.jpg

兵庫県立芸術文化センターは多彩な文化創造活動を通じて,県民文化の振興拠点施設であると同時に,舞台芸術の創造と交流を国内外に発信します!

logo.jpg

兵庫県立芸術文化センター
〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22
Tel 0798-68-0223(代)
Web Site http://www.gcenter-hyogo.jp

top_arrow.png
PAGE TOP