トップへ戻るhome
DB_LOGO

d&b Top | J-Series | Monitors | T-Series | V-Series | Y-Series | xA-Series | xC-Series | xS-Series | Amplifiers | Software
C-Series | Q-Series | E-Series

d&b audiotechnik - D6 Amplifier

Amplifiers Top | D20 | D80 | 10D | 30D | D6 | D12

Slideshow Image 1
Slideshow Image 2

2RU サイズの軽量2チャンネル・アンプ『D6』は 4Ω〜16Ω の低インピーダンス負荷に中程度のパワーを供給するもので,モバイルと常設の両方の環境での使用に適します。

『D6』は d&b 社のラウドスピーカーおよびリニア・モード向けのコンフィギュレーションを持ちます(ただし 2-Way Active モードと『V-Series』と『B2-SUB』を除外します)。340 ms(=100 m)までのユーザー定義の信号遅延を各チャンネルに個別に適用でき,同様に4バンド・パラメトリック・イコライザーを適用してブースト/カットまたはノッチ・フィルタリングを行うこともできます。『D6』はアンプの設定用にデジタル・ロータリー・エンコーダーと液晶ディスプレイを搭載しています。

100/120/200/230 V(50/60 Hz)の主電源電圧をサポートし,電源供給が弱かったり不安定な場合でも安定した出力を保つアクティブ PFC(Power Factor Correction)機能を備えたスイッチ・モード電源を用いた Class D アンプを搭載。スピーカー出力用に NL4 コネクター2個を装備。CAN-Bus を介して Remote ネットワークにアクセスするために RJ45 コネクターも備えています。システムが既定条件内で動作しているかを確認する「d&b システム・チェック」機能,自動的かつ連続的なインピーダンス監視を行う「d&b ロード・モニタリング」機能があります。どちらも複数エレメントからなるシステム内の LF または HF ドライバーの状態を(パッシブにクロスオーバーされているときであっても)判断することができます。

仕様・定格

コントロールおよびインジケーター類
 POWER主電源スイッチ
 SCROLL/EDITデジタル・ロータリー・エンコーダー
 ディスプレイ120×32ピクセル液晶ディスプレイ
 ISP,GR,OVL A/BLEDインジケーター
デジタル信号処理
 イコライザー4バンドPEQ/ノッチ
 アナログおよびデジタル入力遅延0.3 ms
 ディレイ設定0.3〜340 ms(0.1 msステップ)
 コンフィギュレーション現行のd&b社ラウドスピーカーおよびリニア・モード
(2-Way Active,V-Series,B2-SUBを除く)
 ファンクション・スイッチd&bラウドスピーカー専用回路
 信号発振器ピンクノイズまたは正弦波
 サンプル・レート96 kHz/27ビットADC/24ビットDAC
コネクター
 INPUT ANALOG(A1,A2)3ピンXLRメス
 ANALOG LINK(A1,A2)3ピンXLRオス
 INPUT DIGITAL(D1,D2)3ピンXLRメス(AES3)
 DIGITAL LINK(Output)3ピンXLRオス
サンプル・レート:48 kHz/96 kHz
AES/EBUのサンプリング:48 kHz/96 kHz
 OUT CHANNEL A/BNL4
 REMOTE2×RJ45 parallel,CAN-Bus
 SERVICEUSB type B
 電源コネクターpowerCON®
データ(サブソニック・フィルター使用のリニア設定)
 チャンネル毎の最大出力パワー(THD + N < 0.5%,全チャンネル駆動時)
  CF = 6 dB at 4/8Ω2×600/350 W
  CF = 12 dB at 4/8Ω2×600/350 W
 S/N比(聴感補正なし,RMS)> 110 dBr
電源
 タイプアクティブPFC(Power Factor Correction)機能搭載オートセンシング・スイッチ・モード電源
 定格電源電圧(高電圧設定) 208-240 V,50-60 Hz
 定格電源電圧(低電圧設定)100-127 V,50-60 Hz
寸法および重量
 寸法(H×W×D)2RU×19"×353 mm
 重量8 kg

仕様は予告なく変更されることがあります。