トップへ戻るhome
DB_LOGO

d&b Top | J-Series | Monitors | T-Series | V-Series | Y-Series | xA-Series | xC-Series | xS-Series | Amplifiers | Software
C-Series | Q-Series | E-Series

d&b audiotechnik - E4 Loudspeaker

E-Series Top | E4 | E5 | E6 | E8 | E12/E12-D | E12X-SUB | E15X-SUB | B4-SUB

E4-1.jpg

『E4』はネオジム LF ドライバー1本ならびに同軸マウントされたワイド・ディスパージョンのドーム・ツイーター1本を用いた軽量の 2 ウェイ・パッシブ・ラウドスピーカーです。『E4』は水平面と垂直面のどちらでも幅広い対称ディスパージョン・パターンを提供し,キャビネットは縦置きと横置きが可能です。『E4』は劇場や会議場や展示会場や放送スタジオでのスピーチや音楽の拡声での可搬ニアフィールド用途向けに,そしてサラウンド・サウンドやディレイやフィル・システムとして設計されており,スタンドアローンで,あるいは E-Series のサブウーファーと組み合わせてご使用頂けます。極めて小型で密閉性の高いエンクロージャーは射出成形で,耐衝撃性のブラック・ペイント仕上げになっています。スピーカー・キャビネットは耐候性を備えており標準で屋外での使用に適しています。特別色(SC)オプションも用意されています。

アンプ

d&b audiotechnik のラウドスピーカー製品は d&b 社のアンプを用いて運用するように設計されています。d&b 社のアンプは駆動パワーのみならず,d&b 社のシステム・アプローチが目指す性能と信頼性と長寿命を実現すべく仕立てられた総合的な制御および保護機能も提供します。『E4』をドライブするには d&b 社の『D6』『D20』または『10D』アンプを推奨します。スピーカー構成を適切に選択すれば d&b 社の『D80』『30D』『D12』の各アンプも使用できます。

仕様

システム・データ
周波数特性(-5 dB standard)130 Hz〜20 kHz
周波数特性(-5 dB CUT mode)180 Hz〜20 kHz
最大音圧レベル(1 m,free field)
SPL 最大ピーク・テスト信号:クレスト・ファクター 4 のピンクノイズ
D6/10D 使用時:114 dB
D12/D20/30D 使用時:115 dB
D80 使用時:115 dB
アンプ・チャンネル毎の駆動キャビネット数4
ラウドスピーカー・データ
コンフィギュレーション2 ウェイ・コンパクト・コアキシャル・ラウドスピーカー
定格インピーダンス16Ω
パワー・ハンドリング能力(RMS/peak 10 ms)60/400 W
定格ディスパージョン角度(水平×垂直)100 度円錐
コンポーネントネオジム磁石使用 4" ドライバー
同軸マウント 0.75" ドーム・ツイーター
パッシブ・クロスオーバー・ネットワーク
コネクター2×NL4,2 極プッシュ・ターミナル
寸法および重量
寸法(H×W×D)150×120×106 mm
重量1.1 kg

仕様は予告なく変更されることがあります。