トップへ戻るhome
DB_LOGO

d&b Top | J-Series | Monitors | T-Series | V-Series | Y-Series | xA-Series | xC-Series | xS-Series | Amplifiers | Software
C-Series | Q-Series | E-Series

d&b audiotechnik - M4 Monitor

Monitors Top | M2 | M4 | M6 | MAX2

M4-1

『M4』はネオジム磁石使用の 15" LFドライバーとホーンロード 1.3" HF イグジット・コアキシャル・ドライバーを採用した 2 ウェイの高性能ステージ・モニターです。このユニークなホーンが生み出す 50 度×70 度(水平×垂直)の固定ディスパージョンはステージ上で正確にカバー・エリアを定めます。『M4』は 2 ウェイ・アクティブ・モードでも運用できます。キャビネットを縦置きにして使うと,『M4』は様々な用途に適した 70 度×50 度のディスパージョンを持つパワフルな PA ラウドスピーカーとなります。常設用途では『M4』のドライバー・アセンブリーのディスパージョン特性は 45 度ステップで回転させることができます。『M4』のキャビネットは船舶合板製で,ハンドルを組み込んでおり耐衝撃塗装仕上げです。M10 ネジ穴のインサートとソケットでスピーカー・スタンドに取り付けることができます。キャビネット前面は音響的に影響のないフォーム材で裏打ちされた頑丈な金属製グリルで保護されています。底面にある2本の窪んだランナーはキャビネットを傷から守り,ずれを防止します。

アンプ

『M4』モニターはアンプ・チャンネルを1つしか必要としないパッシブ・モードで駆動できます。また『M4』はヘッドルームを増やすために『D12』『D20』『D80』『10D』『30D』アンプの2チャンネルを用いる 2 ウェイ・アクティブ・モードでも駆動できます。『M4』用の推奨アンプは d&b 社の『D20』もしくは『30D』です。スピーカー構成を適切に選択すれば d&b 社の『D6』『D12』『D80』『10D』アンプも使用できます。

仕様

システム・データ
周波数特性(-5 dB standard)55 Hz〜17 kHz(フロア・カップリングを含む)
最大音圧レベル(1 m,free field)
SPL 最大ピーク・テスト信号:クレスト・ファクター 4 のピンクノイズ
D6/10D 使用時:134 dB(パッシブ・モード)
D12/D20/30D 使用時:138 dB(パッシブ・モード) / 140 dB(アクティブ・モード)
D80 使用時:138 dB(パッシブ・モード) / 140 dB(アクティブ・モード)
アンプ・チャンネル毎の駆動キャビネット数(パッシブ・モード)2
D12 アンプ毎のキャビネット数(アクティブ・モード)2
D80 アンプ毎のキャビネット数(アクティブ・モード)4
ラウドスピーカー・データ
コンフィギュレーション2 ウェイ・ステージ・モニター
定格インピーダンス
パワー・ハンドリング能力(RMS/peak 10 ms)400/1600 W
定格ディスパージョン角度(水平×垂直)50 度×70 度,回転可能
コンポーネントネオジム磁石使用 15" ドライバー
3" コイルおよび CD ホーン使用同軸 1.3" イグジット・コンプレッション・ドライバー
パッシブ・クロスオーバー・ネットワーク
コネクター2×NLT4 F/M,オプションで 2×EP5 または 2×NL4
寸法および重量
寸法(H×W×D,突起を含む)363×580×505 mm
重量20 kg

仕様は予告なく変更されることがあります。