自由が丘 Bar Bond 様に d&b audiotechnik 最小のシステム『E0』と『E12』サブウーファーが導入されました。スチャダラパーをはじめ,国内外のテクノミュージシャンとも親交の深い店長の鎌田氏はご友人の推薦をうけ,店内の音響システムに d&b audiotechnik を採用されました。

club.jpgbar.jpg
左:DJ ブース,右:バー

e01.jpge02.jpg
左:標準プレートで壁掛けされた『E0』,右:『E0』周辺に施された防音処理

e12.jpg
『E12』サブウーファーが低域をカバー

店内の『E0』と『E12』はすべて『E-PAC』でドライブされています。DJ ミキサーやケーブルにもこだわりをもっており,これからも音質の向上を考えているとのことです。