OTARITEC_LOGODB_LOGO

製品導入事例一覧に戻る

中電ホール様にd&b audiotechnik『T-Series』『xS-Series』が導入されました

2019-07-18

2019年1月リニューアルにより,d&b audiotechnik社スピーカー・システムが導入されました。

木質系の落ち着いた雰囲気をもつワンスロープ式のホールは444席→425席に。
階段席の中央は千鳥配列になり,席数・配列が変更。コンサートをはじめ様々なイベントに対応します。

cyuden_hall1.jpg

cyuden_hall2.jpgcyuden_hall3.jpg

cyuden_hall4.jpg

プロセニアム・スピーカーには『T-Series』の設備用モデルである『Ti10』が6本,センターにフライング。
今回の改修によって露出設置が施され,スピーカー前面に遮蔽物がないため,『T-Series』本来のクリアーな音が再生されています。
また,プロセニアム付近の壁の色に合わせた特注色のキャビネットにすることで景観を損なうことなく設置することができました。

サイド・スピーカーには遠距離用として『xS-Series』の『12S』,近距離用として『8S』が採用されました。
こちらもプロセニアム・スピーカー同様に露出設置させることでスピーカー本来の性能が発揮されています。

Web:http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/chuden-hall/hall