トップへ戻るhome
DB_LOGO

d&b Top | J-Series | Monitors | T-Series | V-Series | Y-Series | xA-Series | xC-Series | xS-Series | Amplifiers | Software
C-Series | Q-Series | E-Series

d&b audiotechnik - Y7P Loudspeaker

Y-Series/Yi-Series Top | Y7P | Y10P | B6-SUB | Y8 | Y12 | Y-SUB | Yi7P | Yi10P | Bi6-SUB | Yi8 | Yi12 | Yi-SUB

Y7P-1
Y7P-2
Y7P-3
Y7P-4

『Y7P』は 2 台の 8 インチ・ドライバーを双極状に配置,回転式 CD ホーンに 1.4 インチ・コンプレッション・ドライバーを取り付けた,コンパクトな 2 ウェイ・パッシブ・ラウドスピーカーです。洗練されたホーン形状と最先端のバスレフレックス・ポート設計の組み合わせにより,フル帯域幅性能と LF 出力の拡張が可能となっています。これらのポイント・ソースによる高性能キャビネットでは,75° の水平指向特性と 40° の垂直指向性を 500 Hz までのコントロールを実現しています。ホーンは 90° 回転可能となっており,水平設置が可能です。『Y7P』は多様な設置方法を可能とし,特にスタンドアローン方式のフルレンジ・システムとして,または Y シリーズの他のエレメントと組み合わせて,さらにグランド・スタック式やフライング・システムとしても使用できます。ラウドスピーカー・キャビネットは船舶用合板製で,耐衝撃・耐天候塗装仕上げ(ポリウレア保護)が施されています。ラウドスピーカー・キャビネットの前面は,音響透過性のある発泡フォームを裏側に貼りつけた頑丈なメタルグリルで保護されています。キャビネットには 2 個のハンドルが取り付けられています。さらに,d&b リギング・ハードウェアの取り付け用として M10 ネジ穴が用意されています。またさらに,8 mm のロードピン用として M10 ソケットが取り付けられていることで設置方法がさらに拡大されています。『Y7P』はライブ音楽,プレイバック,スピーチの使用に適します。

アンプ

d&b audiotechnik ラウドスピーカーは,d&b アンプ製品との併用だけを目的に設計されています。これによって,d&b システムアプローチに沿った機器の保護,信頼性,パフォーマンスを達成するためのパワー,そして広範囲にわたる制御と保護が実現されます。『Y7P』は,適切なセットアップにより設定された d&b『D6』,『D12』または『D80』アンプによって駆動することができます。

仕様

システム・データ
周波数特性(-5 dB,スタンダード)59 Hz 〜 18 kHz
周波数特性(-5 dB,CUT モード)118 Hz 〜 18 kHz
最大音圧レベル(1m,無響音場)
SPL 最大ピーク,テスト信号:クレスト・ファクター 4 のピンクノイズ
D6 と使用した場合
D12 と使用した場合
D80 と使用した場合

132 dB SPL
135 dB SPL
137 dB SPL
チャンネルごとのキャビネット D6/D12/D802
ラウドスピーカー・データ
公称インピーダンス
許容入力 LF(RMS/ピーク 10 ms)400/1600 W
公称指向角度(水平×垂直)75°×40°
コンポーネント2×8 インチ・ドライバー,ネオジム磁性体使用
1.4 インチ・コンプレッション・ドライバー
パッシブ・クロスオーバー・ネットワーク
コネクター2 × NLT4 F/M
オプション 2 × NL4 または 2 × EP5
寸法,重量
寸法(高×幅×奥行)580 × 257 × 341 mm
重量18 kg

仕様は予告なく変更されることがあります。