EHR-M.jpg

EHR-M

クリーンでナチュラル,澄み切ったサウンドを持ったスタジオ・マイクロフォン


『EHR-M』は楽器とヴォーカルの録音のためのスタジオ・コンデンサー・マイクロフォンです。アーランドが特許を持つ“トライアングル・カプセル・メンブレン(三角形振動板)”と超低ノイズでリニアな位相カーブを持つプリアンプとの組み合わせで,極めてクリーンなサウンドを提供すべく設計されています。複雑な音声信号を本来の形のままキャプチャーすることができます。


『EHR-M』はディープでスピード感のある低域と伸びやかな高音を持ち,広くかつ滑らかなピックアップ特性を実現しています。

『EHR-M』は現代のスタジオ・ワークフローに適した極めて低いセルフノイズと高い感度を両立し,高い出力信号を提供します。

仕様
タイプ:Ehrlund特許 “トライアングル・カプセル・メンブレン” コンデンサー・マイクロフォン
指向特性:トゥルー・カーディオイド
周波数範囲:7〜87,000 Hz
インピーダンス:あらゆるインピーダンス値にも対応(周波数特性も変わりません)
セルフノイズ(絶対レベル):7 dBA以下
最大入力音圧レベル:116 dB(0.5%THD)/ 122 dB(1% THD)
動作電圧:48 Vファンタム電源,2.0 mA
コネクター:標準3ピンXLR
構造:アルミニウム製本体,高靱性ステンレス鋼製メッシュ
寸法:ø60 mm × 155 mm
重量:340 g
生産国:スウェーデン

EHR-M graphs