トップへ戻るhome
JUNGER_LOGO

Jünger Top | 日本語取扱説明書&技術解説 | 企業情報

企業情報 Top | ニュース | ユーザー・リスト | ユーザーの一言コメント集 | 導入事例

←プレス・リリース一覧に戻る

SELANGOR Malaysian Turf club improves its telecast production with Level Magic

2010-06-30

ベルリン発:負けることは別としてレース解説を適切に聞くことができないことほど競馬愛好家の心を悩ませることはありません。賭けた馬が勝とうとしているとき,それがゴール・ラインを横切る瞬間に解説者が発する一言一句を聞き逃したくないはずです。

「Selangor Turf Club」が先頃 Jünger Audio の『LEVEL MAGIC™』プロセッサー,どんな入力ソースに対してもその入力レベルとは無関係に高品質のラウドネスの自動制御を提供する非破壊の 2 チャンネル・デジタル・ラウドネス・ノーマライザー『D06』を購入したことの理由は極めて高品質な音声を提供するというこの要求でした。

クアラルンプールのSungei Besiにある Selangor Turf Club はマレーシアで競馬を開催してきた 112 年の歴史を誇ります。毎年,同クラブは同国で最も豪勢なスポーツ・イベントの 1 つ「Triple Crown Series」を行いますが,その賞金総額は 2,700 万マレーシア・リンギットに及びます。同クラブはペナンやシンガポール等の他の競馬場や香港ジョッキー・クラブとマカオ・ジョッキー・クラブでの場外馬券販売も行っています。

同クラブの技術サービス・マネージャー Alfred Goh 氏は次のように語ります:「私たちの技術インフラにはテレキャスト制作用設備が含まれており,私たちは主にアナログのビデオ及びオーディオ機材を使っていますが新型の HD 及びデジタル・システムも持っています。私たちは Jünger Audio の『D06』を 1 台購入してサウンド・コントロール・ルームに設置し,そこでウチの局の二人の競い合うようなコメンテーター間のレベル差を均すのに使っています。」

Selangor Turf Club の『D06』ダイナミクス・プロセッサーは Jünger Audio のマレーシアにおける独占販売店「Salzbrenner Stagetec Media Group」が納入したものです。このユニットは同社の名高い適応的ラウドネス・アルゴリズム『LEVEL MAGIC™』に基づいています。このアルゴリズムはゆっくりとした変化(AGC)と速い変化(トランジェント処理)とルックアヘッド式のピーク・リミッティングを同時に扱ってカラーレーションやポンピングやブレシングや歪や変調効果がない卓越した音質のレベル管理を提供する,マルチループ・ダイナミック・レンジ制御原理を採用したものです。

本機は使い易く,設定はごく限られた数しかユーザーが行う必要がありませんが最高の結果を達成できます。聴いても分からないような処理に必要な他の全パラメーターはプログラム信号内の変化に応じて連続的かつ自動的に制御されます。

「私たちは『D06』には大満足で,非常に効率の良い成果を上げていると思います」と Alfred Goh 氏は付け加えます。「2 台目の『D06』を注文したところで,これは入力音声フィードのレベル制御に使われる予定です。」