トップへ戻るhome
JUNGER_LOGO

Jünger Top | 日本語取扱説明書&技術解説 | 企業情報

Modular Line(C8000 Series):Dolby® Metadata

Modular Line Top に戻る

『C8651』は非同期 Dolby メタデータ(RDD6)をシリアル RS485 インターフェイスを介して授受できます。

C8651 - Dolby® Metadata

受信したメタデータは,『C8000』フレーム内のモジュールによって受容するために事前に選択された音声データ・バスへ挿入されます。

このメタデータ転送機構はメタデータの交換や管理をきわめて柔軟かつ強力に行うことができます。

Dolby® メタデータについて:Dolby® Laboratories, Inc. は取り込み(録音の時点)から配信(家庭での TV セットトップ・ボックスやホームシアター・システムの一部としての Dolby Digital デコーダー)までマルチチャンネルのビットストリームと一緒に音声データに付随する「音声データについてのデータ」である Dolby® メタデータを導入しました。Dolby® メタデータは音の印象が映画のサウンドトラックをミックスしていたときのプロデューサーの意図にできる限り近くなるように家庭の機材を制御します。