トップへ戻るhome
JUNGER_LOGO

Jünger Top | 日本語取扱説明書&技術解説 | 企業情報

Modular Line(C8000 Series):MADI I/O (SC, optical)

Modular Line Top に戻る

『C8306』は『C8000』モジュラー式プロセシング・ソリューション用に設計された入出力モジュールで,MADI(AES 10)の光接続を行うものです。

『C8306』MADI I/O モジュールはステージボックスやミキサーやマトリクス間で,あるいは『C8000』フレーム間で 64 までの音声チャンネルをリンクできます。

『C8306』は SC コネクターを使うオプティカル・インターフェイスを備えた MADI I/O モジュールです。

MADI 入出力は『C8000』をルーティング・システムのようなサードパーティー製システムと一体化させて処理モジュールが持つ個々の処理機能をそのようなシステムで利用できるようにするための理想的なマルチチャンネル音声リンクです。

この製品はステージボックス内に複数のマイク基板(C8234)があり,マルチチャンネル信号が音声ミキシング/レコーディング・システムをリンクしているようなライブ・レコーディング(音楽,テレビ,ラジオ)にも使用できます。

このオプティカル・モジュールにはシングルモードおよびマルチモードのバージョンがあります。

『C8306』は『C8000』モジュラー・システム用に設計された入出力モジュールです。

設定と操作はウェブ・インターフェイスを介して行います。GPI あるいはサードパーティー製デバイス(オープンな Ember プロトコルを用いる)を介するリモート・コントロールが可能です。

C8306 - MADI I/O (SC, optical) Processing Block Diagram
C8306 - MADI I/O(SC,オプティカル)処理ブロック・ダイアグラム

主な特長: