トップへ戻るhome
JUNGER_LOGO

Jünger Top | 日本語取扱説明書&技術解説 | 企業情報

Previous Models:MIX4 4-Fader Mixer

MIX4 ディスコン

MIX4 は編集やアフレコやバックアップ・コンソールといったラジオ/テレビ分野での様々な用途向けに設計されたコンパクトな 4 フェーダー・ミキサーです。必要な全入出力コネクターを装備した 19" 1RU のユニットと,操作スイッチ類を搭載したデスクトップ・リモート・コントロール・ユニットからできています。

MIX4 の基本的な考え方は,オペレーターにシンプルなミキサーを提供すると同時に,スマートで便利なインターフェイスと高品質なコンポーネントとコンフィギュレーションの自由度を組み込んだユニットを作ることにあります。実際,このミキサーは小型で,何よりもジャーナリストの方々にとって非常に使い易くできていますが,エンジニアの方々も局の要求に合わせて柔軟に卓を作り上げることができます。

MIX4 はアドミニストレーター及びオペレーター・モードを備えた管理用インターフェイス(パスワード保護)を提供します。各オペレーターが自分用のコンフィギュレーションを持てるように多数のプリセットを作成できます。これにはルーティングだけではなく優れた内蔵ボイス・プロセッサー及び DSP のプリセットも含まれます。

豊富な入力:

MIX4 の 4 本のチャンネル・ストリップのそれぞれを 14 個の入力(ソース)の 1 つに接続できます。マイク入力,アナログ,MADI,AES,HD,SD/SDI 等,ほぼあらゆる入出力構成に対応できます。

自動デエンベッダー/エンベッダー搭載の高品質 SDI インターフェイスを備えて,テレビ放送局のジャーナリストの方々にとって非常に使い易い卓となっています。音声ソースは SDI ストリームから自動的に抽出され,適切な SDI グループへ自動的に再度エンベッドされる前に,シームレスに他の入力(マイク等)にミックスできます。

サードパーティ製の音声マトリクス(Klotz,Lawo,Mandozzi,DHD 等)との接続は MIX4 がそれぞれ自社のコンソールであるかのように音声及び関連データの簡単でシームレスな統合を実現します。

強力な装備:

19" 1RU のベース・ユニット:

MIX4 デスクトップ・リモート:

MIX4 の主な用途:

デジタル AV ワークステーション・ミキサー,編集室/ニュース・ルーム,小型オンエア・ミキサー(ラジオ/テレビ),ビデオ編集室,ロケーション/ENG/SNG,ローカル・ラジオ,アフレコ,バックアップ・コンソール等。

MIX4 の主な特長: