トップへ戻るhome
JUNGER_LOGO

Jünger Top | 日本語取扱説明書&技術解説 | 企業情報

日本語取扱説明書&技術解説:Level Magic

一覧に戻る

Jünger Audio のユニークな音声レベリング・プロセッサー

なぜ?
番組制作会社や放送局はどちらもソースを切り替えたときのびっくりさせるようなレベル変化に長いこと悩まされて来ました。ピーク・レベルだけではなく平均動作レベルもソースごとに大きく変わる可能性があり、無人で運用していると大混乱です。

Jünger Audio の Level Magic™
Level Magic™ はあらゆるソースからの音声をいつでも適正レベルに調整できる洗練された最新の適応的レベル制御アルゴリズムに基づいています。これは、プログラム素材の連続的な無人制御のためのトランジェント処理+ピーク・リミッティングです。

どうやって?
Level Magic™ があれば、希望する動作レベルとピーク・レベルを設定するだけで、ソースには無関係に Level Magic™ が音声素材のサウンドには影響を与えることなく連続的な制御を行います。ブレシングもポンピングもスペクトルの変化もありません。ただダイナミクスが適切に制御されています。

どこに?
フィードによって異なるレベル、異なるプログラム間のレベル差、放送でのラウドネス問題 —— このようなことを Level Magic™ が自動的に扱ってくれますので、結果としてリスナーの望む音が得られます。主な用途には、衛星及びケーブルでの多チャンネル放送向けの送出、音声レベル変化のあるプログラムの伝送、音声データ取り込み施設、音声レベルの連続的な制御が重要な設備などがあります。