2013-11-26

スイスの Radio 24,最新技術に更新

SLG Broadcast が新放送センターで LAWO 機材と audio-over-IP 及び video-over-IP インフラを統合

スイスのシステム・インテグレーター SLG Broadcast(SLG)社が Radio 24 のチューリヒの新しい複合施設に放送センター一式を納めました。これには IP 対応の 2 つの放送スタジオ,レイアウト・スタジオ1つ,舞台1つ,24 の編集者用作業場,そして同局の OB 車両の統合作業が含まれます。

1990 年代初頭に「最先端のスタジオ」と看做されたこの民間ラジオ・ステーションは以前の場所では狭くなるほど成長を遂げ,機材も最新技術ではなくなってしまいました。そして 2012 年に以前の場所から 1200 フィートも離れていないチューリヒの「レーベンブロイ」エリアに理想的な新しいスペースを獲得し,2013 年の年頭,同所の由緒ある「ブルー・ホール」内に SLG 社がスタジオ・コンプレクスを建てました。わずか2箇月という記録的に短い建築期間内に,2つの最新鋭の放送スタジオと関連機材ルームならびに 24 の編集者用の作業場が作られ,そのいくつかは audio-over-IP 接続を備えました。この施設にはレイアウト・スタジオと小規模な実演用のステージ,テレビとインフォマーシャル用のデジタル・サイネージ・システム,ディスプレイ,ウェブストリーミング用の自動カメラ・システムもあります。

両方のスタジオは LAWO『sapphire』ミキシング・コンソールを用いてまったく同じように機材が装備されています。この卓はどれも 12 フェーダーを搭載し,ホストが操作可能なセントラル・モジュールも有します。さらに,各卓にはニュース・プレゼンターやもう一人のホスト用の 4 フェーダーの追加モジュール(専用のオーバーブリッジと設定可能なタッチスクリーン付き)も設けられています。制作スタジオ内にはステージ上の生演奏をミックスしてそれを Pro Tools DAW に録音するために LAWO『crystal』が1台設置されました。この『crystal』と DAW はどちらも MADI を介して中央のルーターに接続されています。

この新しい施設に同局の OB バンを含めることも可能になりました。6 年前に VRS(Virtual Remote Studio)として作られたこの車はソフトウェアを適用させることで新しい技術環境に一体化されました。VRS のおかげでホストと技術スタッフは離れた場所からでもあたかも施設内にいるかのように放送スタジオ内のサービスにアクセスできます。リファレンス・モニターにも配慮しており,PMC の「twotwo」スピーカーを用いています。

フェイスブックとツイッター上の Radio24
電話参加のプログラムのために Radio 24 はコールのルーティングとメッセージングだけではなくソーシャル・メディアの統合も扱う Broadcast Bionics の PhoneBox を大量に使っています。

Studio 1 は 4台の HD-SDI カメラと LAWO コンソールのフェーダー位置でトリガーされて適切なカメラをウェブストリームに切り替えることができるビジョン・ミキサーを装備しています。この機能を通じて Radio 24 のウェブサイトを訪れた人はスタジオ内で何が起きているかを観ることができます。

SLG Broadcast のMarc Straehl 氏:「ラジオ向けの技術的ソリューションは大変に進歩しましたので私たちはオープンな作業場所を提供し,動画と音声を統合し,プログラムをマウスのクリックで別の分配経路へとルーティングすることができるようになりました。そのため,電話だけではなくホストのコンソールで利用できるソーシャル・メディアのストリームも使って Radio 24 はグローバルかつ最新の方法でプログラムを作成できます。この局はグローバルな番組を制作していますが,チューリヒの人々の身近に居続けています」。

PhoneBox システムとマルチトラック・エディターに加えて,24 ある編集者用作業場の5つは全スタジオへのインターカム・アクセスを含む LAWO ルーターへの IP 接続を備えています。LAWO のバーチャル・スタジオ・コントロール・センター『JADE』のおかげで,電話インタビューのルーティングとマルチトラック編集とインターカムにはいつでも編集者用の作業場から簡単にアクセスできます。『JADE』は全音声ストリーム間の接続を PC 内で扱い──以前にはできなかったことです──,それをオペレーターが使いやすいボタンに立ち上げます。エディターがルーティングの詳細に分け入る必要はありません。

スタジオやコントロール・ルームの壁に取り付けられた巨大な TV モニターが分割画面上に3つまでのソースを表示します。これはデジタル TV 出力からウェブサイト,そしてコンソールのレベル及びステータス情報やスタジオのクロックも示す VisTool のページまでのあらゆるものをカバーしています。

Marc Straehl 氏はこのプロジェクトについて次のように結論付けました:「Radio 24 は技術的発展を2世代分ジャンプして今や実際にテクノロジーの最先端にいるということになります」。

Radio24 について
Radio24 はスイス初にして最も人気のある民間ラジオです。Radio 24 は 1979 年の段階では利用可能な最も強力な VHF 送信機を使ってイタリアからチューリヒに向けて海賊放送を行っていましたが,1983 年に同局はチューリヒに近いユトリベルクから合法的に放送することを認められました。1993 年の移転時に「ヨーロッパでもっともモダンなスタジオ」を擁した同局は,先頃チューリヒの「レーベンブロイ」エリアに本拠地を移動しました。www.radio24.ch

SLG Broadcast について
システム・インテグレーターの SLG Broadcast AG 社はラジオ及びテレビ運用向けの選りすぐった製品やすぐに使えるソリューション,ワークフローに関するコンサルテーション,サウンド・デザイン,システム・デザインなどを提供しています。www.slgbroadcast.com