2015-01-14

QVC Upgrades Audio Technology with Lawo

QVC, Inc. はペンシルベニア州ウェスト・チェスターにある本社放送施設向けに LAWO『mc²』シリーズ・オーディオ・コンソール 4 台と『Nova73 HD』セントラル・ルーター 1 台を導入しました。

『mc²56 MKII』コンソールは 3 つのコントロール・ルームとメイン・シアターに設置され,10 のスタジオ区域間をつなぐ柔軟なネットワーク・ソリューションを提供すべくリダンダントな LAWO『Nova73』を介して互いに接続されます。このプロジェクトはカナダはトロントにある LAWO の北米オフィスによって実行されました。

「生番組の世界最大の作り手のひとつであるテレビは当社にとってお客様に商品をお薦めするための最もパワフルなプラットフォームであり続けています」と QVC 放送部門の副社長 Joe Micucci 氏は言います。「LAWO 社製のこの新しいシステムによって当社は面白く魅力のある番組を毎日 24 時間,1 年 364 日,全米にわたる 1 億 6 千万人もの視聴者に切れ目なくお届けすることができます」。 LAWO 社社長 Herbert Lemcke が説明します:「QVC さんは複数の時間帯(タイムゾーン)に対して生番組を行うという独自の業態ゆえに,24 時間年中無休の運用を確実に行う,という目標を持って私たちのところにやって来ました。素早く拡張することができる頑丈でリダンダントな運用を必要とされていました。優れた音質と実証済みの信頼性に加えて,LAWO は任意の I/O にアクセスし,任意の音声コントロール・ルームから任意の制作スタジオをドライブする柔軟性を持ったフルリダンダントかつ統合された音声ネットワーク・ソリューションも QVC さんに提供しています」。