2015-03-31

TVRI ジャカルタ,LAWO 製品を用いてデジタル化へ

インドネシア全体をカバーするように地方局を持つ国営放送局「TVRI」は,ジャカルタ本局の実演用オーディトリウム内でのラジオ制作の質をフルデジタル化によって向上するために計画されたパイロット・プロジェクトを実行しました。慎重な検討の結果,TVRI ジャカルタがこの大掛かりなアップグレードに選定したのは 2 台の放送および制作用ミキシング・コンソール『mc²56』MKII を含む LAWO 社のオーディオ機材でした。

コントロール・ルームとオーディトリウムの FOH に設置されたこの調整卓は同一の構成です:どちらも 48 フェーダーで,マイク/ライン入力 48 系統,ライン・イン 8 系統,ライン・アウト 16 系統を備えたステージボックス 1 台が伴います。

設置は 2014 年 12 月の末までに完了し,最終的なテストとカスタマイゼーション,そして技術および音響技術者たち向けのトレーニングが 2015 年 1 月に行われました。

デジタル音響技術を使用するのは初めてとあって,初めのうちはオペレーターの皆さんの大半はこのプロジェクトが気がかりなようでしたが,簡単なセットアップと直感的な操作,そしてより高い効率とワークフローの柔軟性がすぐに懸念に打ち勝ちました。オペレーターの方々はたちまち新しい制作手順をマスターしました ── このミキサーが優れてユーザーフレンドリーであることを明らかに示しています。

「私どものミキサーの柔軟性,そして評判の安定性と品質によって,TVRI さんは LAWO 機材を使った新しいワークフローに信頼を寄せてくださっています。私たちは今後もこのパートナーシップは成長・発展してゆくものと確信しております」と,このプロジェクトを監督した LAWO 国際セールス/プロジェクト・マネージャーの Tan Boon Siong は言います。

TVRI について
TVRI は 22 の地方局を運営し,6,800 人を超える職員を擁します(その 2,000 人はジャカルタ勤務)。TVRI は 情報および教育コンテンツやエンターテインメント番組を午前 4 時から翌朝午前 2 時まで放送しています。政府のデジタル・テレビ以外に,TVRI は現在 DVB-T 内で放送されている 4 つのチャンネルも持っています。TVRI 1(オンエア・アイデンティティは TVRI Nasional)は全国カバーを提供し,TVRI 2 は地域 TVRI 放送局の地方ネットワークとなる予定で(現在はジャカルタ地域番組を放送),TVRI 3 はカルチャー番組に集中し,TVRI 4 はスポーツ番組を放送します。