2018-07-02

アラブ首長国連邦の新たなラジオ局「Pulse 95」,LAWO製品を採用

スターたちが大勢参加したアル・マジャズ野外劇場でのイベントとともにオープンしたシャルージャの新たな「Pulse 95 Radio」は,この首長国初の英語放送局で,LAWOのミキシング/ルーティング/制御製品を多用しています。5月初旬に放送を開始した同局はアラブ首長国連邦全体では95.0 FMで,そしてSharjah Media Corporation(SMC)のウェブおよびモバイル・アプリをも介して聴くことができます。

〈The Heart of Sharjah〉を標榜するPulse 95 Radioは同首長国内での最新のビジネスと商業の動きについてのニュースにフォーカスすることを誓っており,それには独占インタビューや特集,朝のトーク,夕方のコーナーが伴い,音楽も融け込みます。Sharjah Media Councilのチェアマンである族長サルタンBin Ahmed Al Qasimi氏が放送事業に関する質問に答えたときの声はこの局で最初に放送されたものの1つでした。

「Pulse 95の立ち上げはSMCにとっての新たな市場に参入するという面白い事業でした。私たちは実際の英語出力のギャップを埋める必要性に気が付いていました。特に首長国に滞在するとても多くの人々が日々の生活で英語を使っており,英語を使ったビジネスがますます盛んになっているからです」と氏は記者会見で語っています。「Pulse 95はこの局のブランドとそのラジオ・トーク・スタイルに合った形でアコースティック・フォーマットのチャートのトップにいる音楽もリスナーの皆様にお届けします。私たちはコンテンツのあらゆる面が一貫性を持つように,またアコースティック・ミュージック要素を邪魔するようにではなく完璧に補い合うように導入します」。

SMCはこの局に『ruby』コントロール・サーフェスと『Power Core』ミキシング・エンジンと『VisTool』ユーザー・インターフェイスからなるLAWOシステム2つを設置しました。設置はSMCがすでに運用していた既存の『Nova17 Mk.II』ルーター1台を拡張する形で行われました。

4〜60フェーダーをサポートし,AES67との完全互換性を有する『ruby』コンソールは『AutoMix』スマート・ミキシングならびに『VisTool』を介して操作の流れに応じたGUIを提供します。フィジカルなミキシング・サーフェスはフェーダーとソース・セレクターとモニター・コントロールを備えますが,ルーティング選択のようなアクセス頻度の低い機能は操作文脈に反応するマルチタッチ・ディスプレイを介して利用します。

『Power Core』エンジンは何百ものAES67およびMADI入出力チャンネルをサポートし,またさらなるデジタル/アナログ・ソースを受け容れるようにプラグイン・カードを使って拡張できます。『Power Core』は96のDSPチャンネルや複数『AutoMix』グループや1920×1920の内蔵ルーティング・マトリクスをネイティブに提供します。

Pulse 95は英語だけを話すオーディエンスに限ることなく,シャルージャの豊かな文化的伝統を紹介する聴いていて心地よい局です。

Pulse 95はシャルージャ初の英語放送の局ですが,ネイティブに英語を話すリスナーだけを狙ってはいません。Pulse 95は英語を理解し,自身の第一言語ではないとしても番組のフォーマットとコンテンツを楽しむ人々にとっての選択肢です。この局のゴールは「リスナーにリアルな人々のポジティブで陽気なストーリーを届けるオープンで面白く頼りになりハッピーな気持ちになるような局」となることです。