2018-07-18

ネパールの「HITS FM 91.2」,LAWO『crystal』を採用

ネパールのナンバーワンのラジオ局「HITS FM 91.2」は番組編成要求に応えることのできなくなった古いコンソールに換えて,LAWO社のラジオ放送向けコンソール『crystal』を設置しました──ネパール初のLAWOシステム設置となります。

HITS FMの社外技術コンサルタントRam Saran Karki氏が監督して先頃行われたお披露目セレモニーでは,活き活きとした番組編成と最新のワークフローを先進的な効率性と柔軟性の高さで支えるべく更新されたスタジオが公開されました。

徹底的な市場調査といくつかのメーカーの製品の精査の後,LAWO製品がそのコンソールの品質や柔軟性や使い易さで同局の技術チームに最も強い印象を残しました。HITS FMの選択での大きな要因が,高品質やラジオ放送向けの独創的なソリューションと結びついたドイツの堅実なエンジニアリングによってLAWOの人気と評判が高まり続けていることでした。決定までのプロセスには局の技術/管理チームとLAWO社東南アジア担当セールス・ディレクターTan Boon Siongとの間の電話による討論があり,LAWOの担当者がチームの質問に『crystal』コンソールや技術的な統合やこの卓が持つワークフローの選択肢に関する詳しい情報で応えました。LAWOが顧客に提供できるサポートも焦点となりました。

数ヶ月にわたる討論の後,LAWOは注文を受け,テーブル埋め込みキットならびにアナログ拡張入出力を備えた12フェーダーのスプリット・バージョンの『crystal』を納入しました。

このラジオ放送向けミキシング・システムは事前に組まれた設定と共に納入されました。基本セットアップを理解するためにHITS FM社外技術コンサルタントとLAWO社セールス・ディレクターとの間で電話のやりとりが2回のあった後,同局チームはシステムを変更して微調整することができました──これは『crystal』と強力な『VisTool』は簡単に設定して要件に適応でき,様々に異なる運用のニーズに機能を十二分に発揮することができるという明確な実例でしょう。

『crystal』はLAWOミキシング世界へのコスト効率の良いエントリー・モデルで,LAWOの名高い柔軟性とカスタマイズ能力を提供し,民間および公共放送局のどちらにとっても将来に備えた優れた投資となります。『crystal』ならばRAVENNA/AES67互換性を直ちに手に入れることができます──スマートな技術が今すぐ使えます。『crystal』の最新世代には『crystal』システムの視覚化と制御を拡張するためのタッチスクリーン対応PC向けの強力なソフトウェア『VisTool』が付属します。基本バージョンの『VisTool』は明確な視覚化を行うために設計されていますが,無制限バージョンの『VisTool』は全パラメーターを,あるいはオペレーターのニーズに欠かせないものだけを表示して様々な要求事項に応えるようにカスタマイズすることができます。

写真:お披露目イベントで『crystal』の赤いリボンに鋏を入れる男性がRam Saran Karki氏