2008-07-25

Alfacam at the Beijing Games with Lawo mc²66

Leading TV service provider will use Lawo’s mc²66 consoles for HD transmission of the sporting event of the year.

ヨーロッパのテレビ・サービス・プロバイダーのリーダー「Alfacam」社は今回の夏季オリンピックのテレビ放送でリーダー的な役割を果たします。北京で Alfacam 社は様々な種類の国際 HD フィードの制作だけではなく開会式と閉会式の全世界的な放送も扱うことになっています。

北京で自分たちが使うため,同時にヨーロッパのクライアントたちのために,Alfacam は自社の OB バン軍団の数をかなり増強しました。予定される一連の制作に間に合うように 2007 年と 2008 年だけでも,『mc²66』コンソールを装備した 10 台の新トラックと 1 台の新ポータブル・プロダクション・ユニット(Portable Production Unit,PPU)が発注されています。

2008 年最大のスポーツ・イベントの厳しい要求に応えるために,Alfacam は多数の OB バンを現地に送り込みますが,LAWO『mc²66』コンソールがこれらのコントロール・ルームの技術的中枢を提供します。コンソールのコントロール・サーフェスは 32 個または 48 個のフェーダーを備え,96 または 144 の DSP チャンネルを提供します。北京に行く Alfacam の OB バンの 9 台,そして LAWO『mc²』コンソールを備えた PPU と 4 台の追加オーディオ・コントロール・ルームはテレビ放送向けにクリアな音声を作り出すことでしょう。

Alfacam 社によれば,LAWO コンソールを購入することにした決定的な理由には,高い信頼性と柔軟性,シンプルなモジュラー方式の拡張,そして『mc²66』での操作のし易さがあります。習得のし易さとコンソールの統一されたデザインは,どの OB バンやオーディオ・コントロール・ルームにおいても各サウンド・エンジニアがすぐに作業できることを意味します。

Alfacam 社について
ベルギーの Lint の「Alfacam broadcasting company」はヨーロッパの主要テレビ・サービス・プロバイダーのひとつで,その創業以来この分野における世界レベルのリーダーであるという評価を勝ち取っています。Alfacam 社は 2006 年にポルトガルで上演された《Rock in Rio》やコペンハーゲンでの《2006 European Music Awards》やアフリカ・ネイションズ・カップ(Africa Cup of Nations)のような幅広いイベントをカバーし,近年では,特にいくつかの先進的な技術革新によって名を上げています。例えば 16:9 デジタル映像フォーマットに投資した最初のヨーロッパの会社となったこと,27 台以上のカメラを装備した巨大な OB バンを所有すること,3D HDTV でのコンサートの収録を行ったこと,そして LAWO コンソールに信頼を寄せていること,などです。