2007-11-08

TV Productions at RTL’s new Broadcast Centre use Lawo Technology

CBC choose mc²90 and Nova73 HD.

RTL Group Germany がライン河畔の歴史的なケルン展示センター(Cologne Exhibition Centre)とひとつ屋根の下の新施設へ移転するのに従って,CBC 社は 2 台の『mc²90』ミキシング・コンソールと 2 基の『Nova73 HD』ルーティング・システムを導入します。

TV 放送と TV 制作と IT の各分野をカバーする CBC 社は,サラウンド TV コントロール・ルーム 2 部屋とマスター・コントロール・ルームで使用するために LAWO コンソールと『Nova』ルーターを購入しました。コントロール・ルームの 1 部屋は主に RTL ニュースに使われますが,残りの部屋の主な目的はスポーツ番組の作成となる予定です。この後者のコントロール・ルームは CBC の他の顧客の使用に供されます。

両方のコントロール・ルームは『Nova73 HD』ルーターにリンクされ,『Nova73』が LAWO『DALLIS』I/O システムを介してスタジオから供給される全信号を扱います。このインテリジェントなネットワーク・システムを通じて,両方のコンソールは各スタジオからのソースを共有することができ,コントロール・ルームを柔軟かつ効率良く使えるようになっています。ソースへのローカルなアクセスを制御するためにアクセス権管理ソフトウェアが使用されています。

『mc²90』コンソールは 24+8+24 フェーダーを搭載し,1 台のリダンダント・コントロール PC を用いることでコンソール・サーフェスのリダンダンシーも提供します。HD コアは 512 DSP チャンネルと 144 サミング・バス,そして 8,192 個のクロスポイントという強力なルーティング能力を誇ります。これにはリダンダンシー・オプションも含まれています。HD コアと並んで『Nova73 HD』ルーターは 8,192 入出力を特長としています。『Nova73』はコントロール・ルーム,スタジオ,そして中央の機材室内の全『DALLIS』I/O システムへのアクセスを提供します。

「スタジオ信号を共有して使う 2 台の『mc²90』は私たちの要求とワークフローに非常に上手く適応しています。私たちは LAWO システムの優れた柔軟性と信頼性とリダンダンシーに納得させられました」と Andreas Fleuter 氏(CBC 社 Deutz 放送センターのスタジオ技師長)は説明します。

LAWO 社 CEO Philipp Lawo のコメント:「当社のコンソールは性能とルーティング容量が優れているだけではなく,スタジオの時間を効率よく使えることを保証します。当社のコンソールは卓越した品質と機能やユーザー・フレンドリーで美しいデザイン,そしてあらゆるレベルでのフルリダンダンシーをご提供します。CBC 社が LAWO をお選びくださったことを私たちは皆喜んでいます」。

CBC 社について
1994 年創立の CBC 社はドイツの主要放送・制作会社のひとつになり,ケルン,ミュンヘン,ハノーヴァーに関連施設を持ちます。多くの著名 TV 局やプロデューサーたちは CBC 社のノウハウと最先端の技術に頼っており,同社の個別化された広範なサービスを高く評価しています。さらに CBC 社は Sportcast GmbH のためにドイツ・サッカーの 1 次および 2 次リーグの外国語ライブ・リポートの制作と放送を担当しています。CBC 社のポストプロダクション施設は 60 の編集室,グラフィクス・ステーション,デジタル・オーディオ・スイートからできあがっています。CBC 社は RTL Group Germany の企業です。