2008-03-14

Formula One and the mc²66

The mixing console for the Formula One Host Production comes from Lawo.

フォーミュラ 1 は世界中のテレビ局にとって最高のイベントのひとつです。完璧な放送のための複雑な要件を満たすために,FOM(Formula One Management)は国際的な Formula 1 ホスト・フィードの作成に使われるミキシング・コンソールとして LAWO『mc²66』を使用することを決定しました。つまり,今後 LAWO 社は名誉ある「フォーミュラ 1 のホスト制作用ミキシング・コンソールのサプライヤー」となります。

2008 年 3 月 14 日,メルボルンのオーストラリア・グランプリでこの最高峰のモーター・レースのシーズンが始まったとき,最高峰のデジタル・ミキシング・コンソールもスターティング・グリッドについていました。

フォーミュラ 1 のレース・カーがサーキット上で加速すると自動車というよりもジェット戦闘機のような音がします。数秒のうちにマシンは時速 300 キロ以上で走行しており,これには耳をつんざくエンジン・ノイズが伴います ── 実際のレース・トラックでこれを聴いた人にとって忘れがたい経験です。エンジンが 19,000 rpm に達するとき,リビング・ルームのテレビ視聴者もこの音を聴くことができる ── できれば体感できる ── 必要があります。LAWO『mc²66』がこの圧倒的な感覚を世界中のレース・ファンの自宅に届けています。

『mc²66』はモバイル・サウンド・コントロール・ルームでの有用性を最高レベルで発揮します。FOM が使用するコンソールは必要な技術機材や周辺機器と共に世界中のあらゆるフォーミュラ 1 レースに運搬されるコンテナー内に設置されます。『mc²66』は OB トラック内に設置された場合(これはスタンダードとしてかなり確立されていますが)だけではなく,コンテナー・ベースのコントロール・ルーム内に納められた場合でもモバイル能力をフルに発揮できるでしょう。

豊富な機能,比肩するもののない Audio-follow-Video 機能,そして HD コアの説得力のある性能を備えた『mc²66』は地球上を転戦するレースに付き従って全世界用のフィードを制作します。このレース用 LAWO コンソールには,48 本の物理フェーダー,240 以上の音声チャンネルを有する 5 枚の DSP カード,信号パス内のフルリダンダンシー,そして必要とされる 1,920 × 1,920 入出力を供するルーターが装備されています。

VSM コントローラーが『mc²66』をタリー・コントローラーに接続します。コンソール・サーフェスに埋め込められた 19 インチの VSM(Virtual Studio Manager)パネルは Audio-follow-Video イベントのカメラ・タリーへの排他または OR 論理による直接割り当てを簡単に行えます。

OB トラックで広く使われているもうひとつの機能がミキシング・コンソール上のいわゆる GPC(General Purpose Channel)フェーダーを介したカメラ・マイク・ゲインの直接制御です。GPC 値のマイク・ゲインへの変換も VSM コントローラーが実行します。これよりも楽な音声関連設定方法はまず想像できません。

FOM の主任音声エンジニア Oliver Bianchi 氏は次のように語ります:「『mc²66』の機能セットには一番初めから確信していました。ここでの最高品質の制作のために私が必要とするあらゆるものがあります。特に Audio-follow-Video 制御とコンソールの最適なサイズが不可欠な面でした ── それとカメラ・リモート機能はどんなときも私が使いたいものです。『mc²66』があれば私たちは Dolby Surround に完璧に対応できます。このコンソールは本当にシンプルで使い易く,私はコンフィギュレーションを簡単に変更できます」。

ところで,『mc²66』はすでにレース性能を試されていたのです:昨年のレース・シーズン,RTL 社はドイツの TV チャンネル向けに全レースを放送するのに『mc²66』を使いました。このシーズンに追加のミキシング・コンソールが 1 台使われましたので LAWO 社コンソールのカウントが 3 システムになりました。オーストリア国営放送 ORF のために,この HD-Signs OB トラックはオーストリアのテレビ用にグランプリ・レースの国内フィードを放送します。これで『mc²66』は現代の最もエキサイティングなスポーツ・イベントのひとつへの重要な参加者としての立場を確立したことになります。