2013-06-10

Swedish Soccer sounds good with Lawo

Onside TV Productions in the new Friends Arena produce with technology from Rastatt/Germany.

ストックホルム北部のラスタ湖近くの「フレンズ・アレーナ[Friends Arena]」は北欧諸国内で最大の屋内スタジアムです。スウェーデン代表サッカー・チームとこの地域のクラブ「AIK」のホームでもあるこの施設はコンサートの場合は最高 6 万 5 千人,スポーツ・イベントの場合は 5 万 5 千人を収容します。

190 億クローナ(約 28 億 5 千 8 百万米ドル)を投じたこのスタジアムはスウェーデン・エリート・サッカー協会(SEF)とスウェーデン・サッカー協会(SvFF)が共同所有するもので,2012 年の 10 月に開場しました。その内部には音声設備の中核にパワフルな LAWO デジタル・ミキシング・システムを持つスウェーデンで最も新しいメディア制作センターがあります。システム・インテグレーションは LAWO のスウェーデンでのパートナー「Danmon Sverige」が統括しました。

SEF と SvFF が所有するフルサービス会社「Onside TV Productions」によって運営されるこの施設はスウェーデンのサッカー・イベントを扱うことを主に意図していますが,それ以外の制作もこの施設自身から,そしてその大がかりな電子通信ソリューションを介して行うことができます。制作センターにはインターネット放送から DVD 制作までのあらゆることをこなす機材が備わっており,スタジアム内外で提示される広告や情報も扱います。

フレンズ・アレーナの制作センターは約 500 m² を占有し,選手入場口と報道エリア近くに位置します。最高で 30 台のカメラを扱うことができるこのセンターは 3 つのフル装備の制作室と 2 つの音声ルーム並びに 2 つの編集室と 1 つのボイスオーバー・スタジオ,ビジョン・コントロール及びグラフィクス設備からできています。音声ルームはどちらもフル 5.1 モニタリングの備えがあり,Audio Control 1 には 16+16 フェーダーの LAWO『mc²56 MKII』コンソールが 1 台,Audio Control 2 には 8+8 フェーダーの LAWO『sapphire』コンソール 2 台が設置されています。この施設にはスタジアムを見下ろすスタジオもあり,それは LAWO ネットワークの一部として全コンソールとステージボックスをつなぐ 4 台の可搬式 LAWO『DALLIS』ステージボックスの 1 つを装備しています。Onside TV Productions の技術マネージャー Jan Arvidsson 氏によると,LAWO のシステムが選ばれたのはその音声の質と柔軟性のゆえでした。

最重要の検討項目は ── そして LAWO システムの採択において重要な役割を果たしたのは ── リダンダンシーでした。年中無休の 24 時間運用を提供できるという要求は,制御システムと DSP/ルーティング・システムの両方が極めて高信頼性でありフェイルセーフ機能と電源を備えている必要があるということを意味します。さらに,施設全体は停電時も全システムを動作できる状態に保つことができる巨大な無停電電源を持ちます。

この『mc²56 MkII』は 888 の音声チャンネルと 144 のサミング・バスを提供し,40 ビット浮動小数点演算を用います。このコンソールは最高 760 入力と最高 64 サブグループを提供し,32 の AUX センド,最高 96 のトラック・バス,48 までのメイン・サミング・バスを有します。一方,『sapphire』は 128 個の DSP モジュール(入力チャンネル上に 96 個,サミング・バス上に 32 個)で 96 モノ DSP 入力チャンネルをサポートします。『DALLIS』I/O システムは RAVENNA または MADI インターフェイスが利用可能なセントラル・マスター・カードを介して様々なプラグイン・カードを受け付けることができます。

Onside の制作センターはスウェーデンのサッカーの全試合の生放送と録画に関して MCR(Master Control Room)としても機能します。時としてこれは単純に OB トラックを横付けして出力を送出することを意味しますが,送出の前にグラフィクスをインサートしたり音声ミックスを追加することが必要になる場合もあります ── これらはどれも制作センター内で処理できます。毎週のハイライト番組内で用いるために編集されるかも知れませんし,またアーカイブのためにも,このセンターが扱うすべてのものは記録されています。

有名な映画監督 Colin Nutley 氏による《Svenska Ögonblick(Swedish Moments)》と題されたショーがスタジアムのオープニングを飾り,これは 46,000 人の観客を集め,1,700,000 人が TV で生放送を見ました。

写真:LAWO『mc²56』に向かう Onside TV Productions の技術コーディネーター Thomas Lindeborg 氏