2013-04-17

Toronto’s JAZZ.FM91 takes delivery of new Lawo equipment

JAZZ_FM91_WEB.jpg

crystal radio consoles and Nova17 router integral to facility upgrade.

カナダ唯一のラジオ放送局にして非営利の慈善アート団体として,「JAZZ.FM91」はカナダ最大のラジオ市場での自局リスナーの文化的・教育的・共同体的なエクスペリエンスを豊かにするという重要な役割を果たしています。この尊敬に値する放送局は現在設備のアップグレード中であり,最高レベルの信頼性と柔軟性をもって優れたコンテンツを確実に配信できるように,先頃ドイツの LAWO 社から 4 台のラジオ向けコンソールと 1 台のルーティング・システムを受け取りました。

Murray Johnson 氏は JAZZ.FM91 の技術マネージャーで,制作施設の設置及び保守,送出や他の局運営の監督にあたっています。施設のアップグレードの一部として設置される全機材の選定・設置・立ち上げについて重要な役割を持つ Johnson 氏が,ご多忙ななか,JAZZ.FM91 において重要な役割を果たすことになる 4 台の LAWO『crystal』コンソールと『Nova 17』ルーターについて語ってくださいました。

「技術が進歩するのにしたがって,古くなったハードウェアを定期的に更新する必要があります」と Johnson 氏は説明します。「私たちはアート関連の慈善団体ですから,私たちが求める能力を提供してくれるだけではなく優れた価値ももたらしてくれる機材に投資することが不可欠です。ウチの新しい LAWO 社の機材がまさにそのことを行ってくれるだろうと私は確信しています。4 台の『crystal』コンソール──これは 8 フェーダーから 12 フェーダーまでのサイズです──と新しい『Nova 17』ルーターは,ウチのスタッフやゲストさんたちに最新鋭の機能を確保しつつ,リスナーの方々に優れた番組を提供することを可能にしてくれるような豊富な機能を備えています。」

クリーンで直感的なコントロール・サーフェスを持つ LAWO の『crystal』コンソールは,様々な機能のカラーコーディングが可能なように RGB LED で点灯されるボタンや読み取り易い高解像度の OLED ディスプレイ,そしてしばしば多忙を極めるラジオ放送環境での効率を最大限に高めてくれる豊富な機能を備えています。このコンソールで Johnson 氏や関係者のみなさんが一番説得力を感じたところはどこかと質問されて,同氏は柔軟性と信頼性について LAWO 社に寄せられている当然の評判を指摘しました。

「LAWO 社の機材に関して非常にアピールしてきたのは品質であり,その簡単にコンフィギュレーションが行えることです」と Johnson 氏。「実際のところブロッシャーの写真はこのコンソールの魅力を十分には表現していませんね──人なつっこい感じの『crystal』のコントロール・サーフェスは素晴らしいです。頑丈で,直感的に分かりますし,コンフィギュレーションの組み合わせは限りないほど豊富です。ウチの局のプレゼンターの皆さんすべてがベテランの放送人というわけではありません。ジャズ・ミュージック・シーンの最前線からホストの方々もお迎えしていますので,番組を行うために機材の前に来たときに,機材が人を気後れさせてしまうようではいけません。『crystal』の良さはこのコンソールが実に操作し易いという点にあります。そして,ボンネットを開ければ利用可能な強大なパワーのエンジンが備わっていますが,すべてがどのように働くかを理解するのに必要な才能がなくても大丈夫です。」

「『crystal』コンソールならば立ち上げて運用開始するのに沢山のトレーニングを要しないでしょう」と Johnson 氏は付け加えます。「この新しい機材への切り替えをある週末を使って行う計画ですので,切り替えが極めて順調になることを率直なデザインに期待しております。リスナーの方々が違いに気付くとすれば,それは質が改善されたためでしょう。私は沢山の LAWO システムを何年も使って来ましたが,いつも感銘を受けています。私たちは長い製品寿命を提供することができるだけではなく,発展・成長できる能力もある信頼性の高い機材が必要でした。私たちの新しい LAWO システムがこういったことすべてやそれ以上のことをもたらしてくれると確信しています。特に LAWO 社が Ravenna の共同開発メンバーであることを考えれば,私たちのシステムを IP ベースの技術に拡張することも可能でしょう──そうすることに意義が出てきたらのはなしですが。」

LAWO の『Nova 17』ルーターは JAZZ.FM91 の機材更新の重要なコンポーネントですが,その設置に関しては Johnson 氏は楽観的です。「各コンソールのコアは『Nova 17』を介して連結されることになっています」と Johnson 氏は言います。「私たちはあらゆるものへのアクセスをどこにいても得ることができるようになりますし,そして万一スタジオの 1 つで問題があったとしても別の部屋に移動して制作することは極めて簡単でしょう。このアレンジであれば全遠隔回線や衛星やニュース・フィード,つまりすべてはどこからでもアクセス可能です。どのスタジオもそのまま他のスタジオの代役を果たせます。『crystal』コンソールと『Nova 17』のコンフィギュレーション能力のおかげで,色々な動作をボタンの 1 押しで実行するように機能を設定することができます。それも,オペレーターから見ればすべてはシームレスです。これは非常に効率的な作業方法です。」

質の高いカスタマー・サービス及び技術サポートは放送業界においては不可欠ですが,この点においても Johnson 氏は同様に LAWO を賞賛しています。「私には LAWO とは長年の関係がありますが彼らの知識の深さとサポート・サービスの反応の良さにはいつも大いに感心しています。LAWO 社のチームはいつでも確実に設置が順調に進むようにしてくれますし,何か問題が生じてもすぐさま解決してくれます。嬉しい限りです。」

最後に Johnson 氏は次のように話をまとめてくださいました:「この局の皆は新しい『crystal』コンソールの前に座ってラジオ番組を放送できる初日が待ち遠しくて仕方ありません。必要性から,なすことすべてについて私たちはコストを意識せざるを得ません。自分たちの技術的な投資を将来への眼差しを持って非常に注意深く調査しています。もっと廉価なソリューションが他にありますが私たちはこの機材を設置することに決めました。というのも私たちの番組をサポートすることに関しては,長い製品寿命を提供できる信頼性の高い機材を持つことが重要であると信じているからです。長期にわたる投資の価値を検討した結果,私たちの投資に最大限の見返りを LAWO が提供してくれることを私たちは確信しています。結局,煎じ詰めれば,良い仕事をするには良い道具が必要ということですね。」

JAZZ.FM91 について詳しくは同局のウェブサイト(www.jazz.fm)をご覧ください。