2008-01-15

A football match takes 90 minutes

Lawo’s mc²90 for ORF’s HDTV control room.

また素晴らしいスポーツ年が始まりました。2008 年の最も重要なイベントのひとつが 6 月にあります。オーストリアとスイスで開催される UEFA Euro 2008 です。スポーツ界とメディアにとってのこの大スペクタクルはすでに準備が進んでいて,オーストリアの国営放送局 ORF は新たな技術要件を満たすために施設の更新を行います。この一環として ORF は自身の「RP 11」スポーツ・コントロール・ルーム/スタジオ用に Lawo 社のフラッグシップ・コンソール『mc²90』を発注しました。納入は 2 月に予定されており,3 月に設置,5 月にシステムのテストが行われます。

ORF の本年の特別なチャレンジは UEFA Euro 2008 の試合を HDTV フォーマットで放送することです。これはこの放送局の既存の 2 つのスポーツ用施設を作り直して最新のテクノロジーを装備することを要します。この更新後,RP 11 コントロール・ルームは ORF の最初の常設 HDTV スタジオとなります。技術面で妥協することなく 2 人のサウンド・エンジニアによる独立した操作に適した最も信頼できる卓を手にすることが不可欠でしたので ORF は Lawo『mc²90』を選びました。

この 24+8+24 フェーダーのコンソールはフル装備の DSP チャンネルを 336 本,そして中央のルーター・フレームへの光ファイバーおよびポート・リダンダンシー接続を有する DALLIS I/O フレームを 10 基提供します。コンソールのコントロール・サーフェスには ORF の要件に基づくユーザー指定のオプションが装備されます。

Reinhard Tomek 氏(ORF のプロジェクト・マネージャー)は次のように語ります:「この新しい HDTV コントロール・ルームと『mc²90』コンソールによって,ORF は将来の新しい技術という課題にも取り組んで行くことができるでしょう。Lawo 社はこのプロジェクトにとって有能で知識豊富なパートナーとなってくれました。」