2010-05-27

Top Game.

Livecast_Audioregie_web.jpg

LIVECAST TV equips two new OB vans with Lawo’s consoles.

シーズン終了の 2 試合日前,FC バイエルン・ミュンヘンと FC シャルケ 04 はドイツのトップ・サッカー・リーグ「ブンデスリーガ」の首位争いを同ポイントで繰り広げていました。この相手を引きずり落とそうとする戦いは最終試合までつばぜり合いが続き,莫大な TV オーディエンスが興奮とともに観戦しました。サッカー放送の「ベーシック・フィード」を制作したのはリーグ最終戦に馳せ付けたテレビ放送局 LIVECAST TV Produktion の 2 台の新しい OB バンです。音声成分に関しては LIVECAST TV は LAWO コンソールに頼っています。

「ベーシック・フィードという用語とは私たちが制作するビデオ及びオーディオ信号で,放映権購入者全員が利用できるもののことです。ビデオ信号は最低 7 台のカメラを用いて制作され,音声は LAWO の『mc²56』を使ってミックスされます。私たちの出力を購入しているところには例えば SKY や ARD の Sportschau やその他のいくつかの国際的放送局があります。私たちの目標は可能な限り質の高い出力をお届けすることです」と LIVECAST TV のマネージャー Harald Hübner 氏は説明します。

両方の OB バン内の『mc²56』コンソールは 48 フェーダー(16-16-16)と 144 DSP チャンネルを持ち,8,000 × 8,000 クロスポイントのルーティング容量を持つ HD コアを備えます。さらに各車両は 3 個のステージボックスと 3 個の『DALLIS』フレームならびに『DALLIS』インターカム・カードを装備します。「HD コア内の LAWO のルーター・カードによって,長い距離での光ファイバー接続を介しての RIEDEL のトークバック・ユニットの操作が可能になります。LAWO コンソールと RIEDEL トークバック・システムとリモート・コントロール設備との間のシームレスな意思疎通は特筆すべきことです」と Hübner 氏は説きます。

LAWO の AfV(Audio-follow-Video)機能も頻繁に使われます。これによって LAWO コンソールの入力はカメラの動きに追随できるようになり,観る人はスタジアムの生々しい雰囲気を味わえます。また,コンソールのプログラマブル・プリセットを用いることで制作準備セッションはさらに単純化されます。「ルーターをコンソールの HD コア内に統合したことはもう一つの重要な要素で,これによって以前は必要だったコンソールとルーティング・マトリクスとの間の移動が不要になりました。私たちはしばしば 2 つの独立した制作を 2 マン体制で運用します。これは 1 人のサウンド・エンジニアがベーシック・フィードをミックスし,もう 1 人がライブ・フィードを制作することができるというものです。これも AFL バスと PFL バスが別々なおかげです」とは自局の運用体制についての Hübner 氏の解説です。

Compact
中小規模 HDTV OB バンに分類される制作設備が欠如しているためにこの OB バンを発注する決断が下されました。このコンパクトな HD OB バンは最大 10 台のカメラを備え,LIVECAST TV の制作向けにぴったりと誂えられたものです:拡張する部分を持つバンは 1 台もなく,それゆえこれらの車両は最小限のセットアップ・エリアしか要しません。これは通常は大型の OB バン用のスペースがあることが希なセカンド・ディビジョンの試合会場では特に重要です。さらに,これらの車両は 63A 接続を 1 系統しか必要としませんが,大型の OB バンは 125A 接続を要します。

メイン・コントラクターとしての役割を果たすドイツはヴァイターシュタットの Grass Valley 社と共に,LAWO はこのプロジェクトに直接的に関わりました:「直接 LAWO 社と一緒に作業した際,私たちはどんな調整や機械的なコンフィギュレーションも簡単かつ速やかに扱うことができました。このプロジェクトに際して,LAWO のカスタマー・サポートは優れていましたし,地理的に近かったことも利点でした」と Hübner 氏。OB バンのサウンド・エンジニア Stefan Huwer 氏が付け加えます:「シンプルで直感的に使えてこの業界に製品が行き渡っていることは LAWO のコンソールの絶対的な長所です。サウンド・エンジニアの多くはキャリアのどこかで LAWO コンソールをすでに使っていますのでトレーニング期間が短くて済みます。」

LIVECAST について
LIVECAST TV Produktion GmbH は Sportcast GmbH の子会社で,音声・映像信号の制作・録音録画・ポストプロダクション・処理のための HDTV OB バンを提供・運用しています。Sportcast GmbH(Deutsche Fußball Liga GmbH の子会社)は 2006 年以来ブンデスリーガ及び第 2 ブンデスリーガのリーグ戦の全試合の生放送用の信号を制作してきています。LIVECAST TV は 2009 年 5 月下旬に設立されると,2009 年 10/11 月に OB バンが完成して以降,フル稼動状態にあります。