2010-01-29

mc²66 for Singapore’s first HDTV Outside Broadcast Van

MediaCorp trusts in Lawo technology.

シンガポールのリーダー的メディア会社 MediaCorp は自社の新しい OB 車両に LAWO『mc²66』デジタル・オーディオ・コンソールを選びました。これはサラウンド・サウンド能力を持つ東南アジアで初めての High Definition OBV です。

自国でのパイオニアであり,この地域での共同制作を通じて活発な動きを見せるこの会社は 10 年サイクルで OB 隊の車両を更新します。シドニーにある Sony の Professional Solutions and Services 部門によって作られたこの新しい車両はフルサラウンド・サウンド機能を装備する最初のものです。

LAWO 社のシンガポールの代理人で技術セールス・スペシャリスト Boon Siong Tan 氏はこの OBV は MediaCorp 社の HD のフラッグシップになると説明します。「今のところフルサラウンドのモニタリング・コントロール機能を持つ HD スタジオは他にありませんので,この新しい車両はこの会社の HDTV サラウンド制作能力において重要な役割を果たすでしょう。屋外放送プロジェクトを扱うだけでなく,この OBV は社内でのサラウンド・サウンド制作の場合は MediaCorp の任意のスタジオにリンクできますので,極めてコスト効率の高いソリューションです。これは車内の音声及び映像機材,特に LAWO『mc²66』と 4 台の『DALLIS』I/O システムによって可能になりました。」

この HDTV OB バンの音声セクションには HD コアに 8,000 × 8,000 クロスポイントという容量を持つ 48 フェーダーの『mc²66』が 1 台と『Nova 73』ルーターがあります。このルーター及び 4 基の『DALLIS』フレームへの光ファイバーはフルリダンダントで組まれており,240 個のフル装備の DSP チャンネルのうち 48 はリダンダンシーとして計画されています。

この新型 HD OBV の納車は 2010 年 3 月に予定されていますが,MediaCorp 社の人気タレント・コンテスト《Singapore Idol》のプロデューサーたちは最重要なフィナーレにサラウンド・サウンドを使うことを強く望みました。Sony はこのショーのために暫定的なビデオ・ソリューションを提供でき,LAWO『mc²66』デジタル・オーディオ・コンソールを 1 台レンタルしましたので,MediaCorp のエンジニアたちにとっては OB バンの納車前に理想的なトレーニングとなりました。

「これはフルサラウンド・サウンドを用いた MediaCorp の最初の HD 制作でした」,と Boon Siong Tan 氏は説明します。「そして,それゆえ『mc²66』の能力をすべて使う初めてのチャンスでした。プロデューサーの方々は結果に満足しており,このコンソールには特にこの手の制作に極めて適した数多くのユニークな機能や他のミキサーと較べて圧倒的に強力なツールがあることを発見して喜んでいます。」

これは MediaCorp にとっての LAWO テクノロジー初体験ではありません。同社のラジオ局の多くは数年来『zirkon』オンエア・コンソールを活用してきており,新しい制作部内の TV Studio 3 には『mc²66』コンソールが 1 台あり,ほんの数ヶ月前には,MediaCorp のトレーニング部門である Singapore Media Academy が『mc²56』を 1 台インストールしました。「セールスの前も後も優れたサポートをしてくれることや実証されている高い技術についての LAWO 社の評判がこの契約を勝ち取った重要な要因でした」,と Boon Siong Tan 氏。

この新型 OBV はシンガポール建国記念日のパレードに間に合うように納車され,その初出動とも言える放送はシンガポールの人々に初のサラウンド・サウンド HD 制作によるパレード中継を伝えることになります。MediaCorp についてさらに詳しくは www.mediacorp.com.sg をご覧ください。