2009-05-12

Record Lab produces in their Mobile One with mc²66.

Superb surround mixes for recorded shows and live performances.

ドイツに本拠を置く制作会社 Record Lab は 2009 年の初頭から自社の新モバイル・スタジオ「Mobile One」を使っています。これは最新のサラウンド・サウンド制作用に作り直されたスタジオ車両で,オフィスとボイス・レコーディングやポストプロダクションのためのスタジオも収容するケルンのメディア・センターにある「Coloneum」を基地にします。WIGE Media との独立パートナーとして,両社は能力と専門知識を分かち合っており,例えばサラウンド・サウンドを用いる大規模な共同制作の場合,両社は Mobile One の技術と WIGE の HD1 OB トラックの容量とを組み合わせます。

バイエルン放送用に作られたこの車両は引退後,ある制作会社が使っていましたが,Record Lab が購入・改装して Mobile One となり,できる限り優れたオーディオ機材を搭載して最新鋭であると見なし得る水準の品質を達成しました。Lawo 社の『mc²66』コンソールを 1 台搭載する Mobile One は 7.1 までのサラウンド・ミックスを制作でき,フルリダンダントな録音システムや選りすぐりの高品質アウトボード機材も提供します。

フルデジタルの Lawo『mc²66』ミキシング・コンソールを得た Mobile One は最上級の制作水準に最高品質の音声機材で応えます。56 本のフェーダーと 96 個の DSP チャンネルと 3,070 クロスポイントのルーティング容量を持つこの設備は非常に大がかりで複雑なミックスにも十分な性能を提供します。

バランスのとれたアコースティックのおかげで Mobile One は Dolby Surround の空間的な音響体験も完璧に作り出すことができます。この車両はショーやイベントやクラシック音楽あるいはロック/ポップのコンサートやスポーツ放送のサラウンド・サウンドでの制作に現地で使われ,必要に応じて生放送一式を最初から最後まで制作できます。Mobile One をケルンの常設スタジオと組み合わせて使うことで,最初の録音から音声処理とビデオ編集を経て最終作品の完成までシームレスな制作過程が保証されます。

Record Lab について
Record Lab は中心業務を放送サービス(野外中継:エンターテインメント,音楽,スポーツ)やライブ録音(サラウンド・サウンドで)や音楽制作と音声ポストプロダクションの提供に置くサービス・プロバイダーです。同社は放送分野での広範なサービスを提供します。スペシャリストたちのネットワーク,そしてモバイル・スタジオと常設スタジオの組み合わせから来るシナジー効果によって複雑な制作でのプロジェクト支援も可能になります。Record Lab は立ち上げから継続プロジェクトへのサポートまでコンサルタント業務も行うことができ,プランニングや外的なサービス,OB バン車両や人員管理に関する問い合わせも歓迎しています。

Lawo 社の『mc²』コンソールを用いた制作経験に基づいて,南アフリカでのインド・プレミア・リーグ・クリケットのトーナメントに際しインドの ZOOM Communication に提供したり,ドイツの nobeo GmbH の Studio 6 のクルーに『mc²90』コンソールのトレーニングをした場合のように,Record Lab では特別なサポートを提供することもできます。