2010-03-08

Lawo zirkon makes TV debut in China.

First zirkon console to be used for television news goes on-air in Shanxi Province.

太原[タイユェン]の山西广播电视台はニュース・スタジオの HD 収集戦略の中心として Lawo の『zirkon』オンエア・ミキシング・コンソールを採用した中華人民共和国で最初のニュース放送局です。

山西广播电视台は山西省のリーダー的な地方 TV 局で,8 つのチャンネルを運営し,のべ 100 時間を超える放送を毎日行い,衛星放送で中国全土の 2 億 2 千万の人々をカバーしています。太原市街にあるニュース・センター・スタジオを衛星チャンネル用の夕方のニュースと専用ニュース・チャンネルを含む山西广播电视台の最重要な 4 つのライブ・ニュース番組に使っています。

昨年の夏,山西广播电视台はニュース・センター・スタジオに HD 能力を与えるというニュース報道についてのアップグレード計画を開始し,ニュース・センター技術部長 Jian Jingyuan 氏が 48 入力+ 40 出力を備えた 16 フェーダーの Lawo『zirkon』デジタル・オーディオ・ミキシング・コンソールを選択しました。

「『zirkon』コンソールは優れた音質と信頼性を備えているだけではなく,そのデザインが習得し易く使い易い本当にシンプルな操作インターフェイスを提供してくれます」と Jingyuan 氏は語ります。「音声オペレーターたちは極めて短時間でこのコンソールの使い方をマスターできましたが,このことは HD プロジェクト全体にとっても非常に助かりました。」

Lawo 社の中国代理人 Francis He 氏によると山西广播电视台のチームは『zirkon』の高域性能の透明さに非常に感銘を受けていたとのことです。「この卓は高い信頼性とプログラマブルなインターフェイスと簡単で直感的な操作と共に優れた音声性能を持っています。毎日のオンエア環境においては,このような資質は効率と安全性に貢献します。」

1 箇月の導入期間後,新たにアップグレードされた HD TV スタジオは中国の政治日程で最も重要なイベントである全国人民代表大会をリポートするのに使用されました。新規『zirkon』システムに信頼を寄せている山西广播电视台の音声オペレーターたちは,一番乗りでこの選択を行ったことは正しかったと確信しています。