2008-07-08

TVN build second HDTV OB truck with mc²66 in sound control room.

TVN-Ü4HD upgrades the production company’s OB vehicle fleet.

ドイツのテレビ制作会社 TVN はモバイル HDTV 能力の戦略的な強化のために新しい OB トラックを導入しました。この新しい OB 設備には 12 台までのカメラを搭載した HDTV能力を有するトラックが 1 台,LAWO『mc²66』コンソールを 1 台,そして追加の機材車両が 1 台が含まれます。

この新型トラックの可動式の 2 枚の側壁がトラックの床面積をかなり広げます。装備の特色は 4 レイヤーの HD/SD 映像ミキサーと 10 台までの VTR ユニット,2 つのコントロール・ルーム,そしてビデオ・ミキシング,スローモーション,グラフィクス,VTR および画像操作のための 18 の作業空間です。

LAWO を備えたサウンド・コントロール・ルーム
独立したサウンド・コントロール・ルームには TVN-Ü3HD に搭載されたのと同様に『mc²66』が 1 台装備されます。TVN-Ü4HD のコンソールは 24-8-24 フレームを持ち,48+8 フェーダーを備えます。このコンソールの HD コアは 8,192 × 8,192 入出力と 144 の DSP チャンネルを提供します。機材リストには『DALLIS』I/O システムのモバイル使用のための 2 台のステージボックスも含まれます。『mc²66』は TVN の HDTV 車両内システムの連続性に寄与し,一貫した技術アーキテクチャーを徹底的に推し進めています。

TVN-Ü3HD と同様に TVN-Ü4HD トラックのドライバー・キャブはサウンド・ブースとして使用できるようになっており,機材車両は編集や技術サポートのためのさらなる作業エリアを提供します。

ユーザーによるデータ・フォーマットの選択
信号処理は徹頭徹尾デジタルですが,ソース信号は要件に応じてデジタル(HD または SD)かアナログとなります。これらのような最新の機能に加えて,この新型 OB トラックは HDC-3300 スーパー・モーション・カメラ,そして超広角から 100 倍 HDTV オプティカル・システムまでの豊富なレンズを誇ります。

TVN-Ü4HD システムの完成は 2008 年の第 1 四半期に予定されており,最初の制作はドイツの公共放送局 ZDF 向けの様々なテレビ番組となるはずです。この新しい OB 施設はすでに通常のサッカー放送と 2008 European Championship の放送に使われることになっています。

Sony Solutions Management 社(ケルン)が TVN-Ü4HD の総合設計を担当しています。詳細な打ち合わせに基づいて,同社が設計ならびにプロジェクトのエンジニアリング,ドキュメンテーションと配線,システムの運用開始作業を取り扱います。

TVN GROUP について
ハノーファーに本社を置く TVN GROUP はスタジオおよびモバイルのテレビ制作向けの放送サービス・プロバイダーです。TVN の 6 つのオフィスは毎日のラジオ番組やインフォテインメント番組や生番組を制作するスタジオと編集室を備えています。ドイツ全土で 30 を越える TVN の TV チームが民間および公共放送局にニュース・リポートを提供しています。TVN はモバイル TV 制作には最新鋭の OB バン軍団やモジュラー方式のコンテナー・ソリューションや様々な独自機材を使います。オリンピックやサッカー(1 次リーグ,チャンピオン・リーグ,ワールドカップ),Eurovision Song Contest,様々な賞の授与式など,TVN は巨大イベントでの売れっ子の国際的パートナーです。