Installation Report

RETURN BUTTON

category_banner_video.svg category_banner_ip.svg Aug. 2019

ポルトガルの大手放送局「SIC」が欧州最大のST2110 フルIP 放送ファシリティーを完成


ポルトガルの民放大手「SIC(Sociedade Independente de Comunicação)」は,首都リスボンにある放送センターの更新でLAWOのIPソリューションを導入,ヨーロッパ最大のST2110,ST2022-7規格に準じたフルIP放送システムを完成させました。

今回のリニューアルされたSIC放送センターに導入されたIPプロセッシング・モジュール『C100』39 台は15式の『V__matrix』コアIPルーティング・フレームに実装され,IP Multiviewer ModuleやUP/DOWN Cross Conversion Moduleを追加して機能拡張しました。もちろんST2022-7ネットワーク・リダンダンシーでシステムは2重化され安全性も担保されています。

そしてシステム全体のブロードキャスト・コントロール・システムとして,『VSM』(Virtual Studio Manager)を採用。従来のベースバンド機器とIP機器の両方を『VSM』のユーザーパネル経由でパッチフリーのシステム・コントロールを実現しました。

2019-08-05a.jpg

SICのシステム管理コーディネーターMiguel Inácio氏のコメント:
「LAWOの最新のIPシステムを採用した新しいスタジオでは,次の番組用のセットアップを数秒以内で完全に設定し直すことができます。5月にはポルトガルの欧州議会議員選挙の中継を行いましたが,パッチケーブル無しでオペレーションを行ったのは私たちの歴史で初めてのことです。SICは常時稼動している専用スタジオとサブを備えた24時間のニュース・チャンネルを持っていますが,技術的な問題は全く起こっていません。これはLAWOのシステムが非常に高い安定性を保っていることの証明なのだと思います」

2019-08-05b.jpg

2019-08-05c.png

Related Products