Ruby 概説  仕様

Ruby Mixing Console

Radio never looked so good.

ruby をご紹介しましょう。直感的で強力 ── そして高度に洗練されています。
完璧なネットワーキングを実現すべく設計され,スマートなミキシングが行える AutoMix と
操作の流れに応じて姿を変える GUI を搭載。
スムーズかつスマートそして LAWO のエンジニアリング。
待望の AoIP コンソールです。

 

Simply striking.

生放送中はノブやスイッチを探している時間がありません。間違いも許されません。
ruby の美しいサーフェスには,視覚的な識別を助けるためのカラーコード設定,状況に応じて変化するディスプレイ,
そしてカスタム・ワークフローを実現するオプションがあります。
すべては,必ず最初に手を伸ばした先に必要なコントロールがあるようにするためです。

 

Thin is in.

どの角度から観ても洗練されています。
最適化されたコントロール類 ──必要なものがすべてあり,不要なものは一切ありません。
美しい金属製側板の下面からロータリー・セレクターの一番上まで,高さはわずか 51 mm。
スリムに整えられたシャープなプロフィールをご堪能ください。

良いデザインというものは良いルックス以上のものです。ruby のコントロール類の配置は完璧です。
手を楽に自然に伸ばした先にあります。
最上級のディスプレイやフェーダーやスイッチを使って,速さと正確さを目指して設計されています。

 

Context-sensitive GUI

Virtualized control.

コクピットにようこそ。
グラフィカルで直感的でカスタマイズ可能,単なるメーターと時計の表示ではありません。
埋もれた選択肢を探し回ることも不要:マルチタッチのコントロール類が必要なものを即座に与えてくれます。
スタジオ機材を制御し,ダイナミクスを調節し,バーチャル・フェーダーを動かし,
ラウドネス・メータリングを追加してください。
可能性はほぼ無限です。

 


+

Finally. AoIP done right.

AES67 については皆がうわさしていますが,それには訳があります。異なるメーカーの IP 機材を互いに接続するための真の規格がついに生まれたからです。ruby が 100% AES67 準拠なのはそのためです。独自プロトコルの提唱者によっては AES67 が不完全であると主張するものもありますが,LAWO では AES67 規格に準拠したオープン・スタンダード・プロトコルの RAVENNA を採用。ruby ならば拡大を続ける AES67 / RAVENNA の世界から,自ら選んだスタジオ機材やソフトウェアを接続して制御することができます。
オープン・スタンダードのみが進むべき道であると考える放送関連企業のリストは【こちらから】

 

Meet Power Core

Mighty. Small.

リダンダント IP ネットワーキング,デュアル・リダンダント電源対応。
豊富なビルトイン I/O とさらなる拡張性。多数の DSP チャンネル。
12 台分のパワーがわずか 1RU に凝縮されたようなものです。
どんなタスクも余裕で遂行できるパワー。

 

I/O forever.
基本入出力は HD MADI ポート×4と AES67 接続×2。標準で 384 ステレオ音声チャンネルを装備。
リア・パネルのスロットにマイク,ライン,デジタル,MADI の入出力モジュールを追加で 8 基まで挿入できます。

 

DSP for days.
Power Core は信号処理のスーパーヒーローだと言えます。パラメトリック EQ/シェルフ/バンドパス・フィルターを適用するのに DSP チャンネルをお使いください。満足行くまでゲート,リミッター,コンプレッサー,ディエッサーをお使いください。最高 96 DSP 処理チャンネルです。


各チャンネルは入力ゲイン,ダイレクトアウト,インサート,Aux センド等を備えます。もちろん EBU R128 準拠のラウドネス・メータリングも。

 


プログラム,レコード,Aux,グループ,ミックスマイナス,汎用バスとして使用可能。DSP を最高 32 モノ/16 ステレオ・バスに適用できます。

   


ネットワークを介するまたはローカルな全音声ソースへの即時アクセスが行える最高 960 × 960 ルーティング・クロスポイントが利用可能です。

 


3階層のソフトウェア・ライセンス・パックを使って DSP,バス,ルーティング容量を貴局独自のニーズに会うようにカスタマイズできます。

*)コンフィギュレーションの選択肢に基づく利用最大ソースを示します。詳しくは仕様をご覧ください。

_____________________________________________________________________________________________________________________________

Expand. Customize. Connect.
Power Core は HD MADI および AES67 入出力を豊富に備えています。さらに追加も可能で,8 個の拡張スロットはマイク,ライン,AES3,MADI,スタジオ入出力の各カードを入れることができます。極めて柔軟なミキシング・エンジンです。

The DSP difference.
Power Core 内の DSP に並ぼうとすると普通のコンソールが 24 台必要になるでしょう。どうしてそんなにも沢山なのでしょうか? 例えば LAWOの『AutoMix』のような利点です。32 までの信号(ステレオ/モノ)を AutoMix に割り当ててください。すると手動では不可能な速度でレベルがダイナミックに完璧に管理されるマジックを目撃するでしょう。トーク番組で今までそんなことはできませんでした。

 

German. Quality.

LAWO 本社工場のあるドイツはラシュタットで熟練の技師たちによって設計・製造されている ruby。
ドイツ伝統の品質。 最上級のコンポーネント。最高の基準。
細部に至るまでの高精度。逞しく高い信頼性。
LAWO のクラフトマンにとって完璧さはゴールではありません。それは生き方です。

 

LAWO 社のその他のラジオ向けコンソール


sapphire
sapphire

Powerful. Configurable.
The ultimate custom machine.

crystal
crystal

Compact. Bulletproof.
Ready for anything.