トップへ戻るhome
OTARI_LOGOLWB_LOGO

LWB コメンタリー & コミュニケーション・システム

機能1:ルーティング

  • 連絡マトリクス:インターカム・チャンネルの Out 側(リッスン側)またはボックスのモニター・チャンネルにはインターカム・チャンネルの In 側(トーク側),各ボックスのトーク・チャンネル,及びオーディオ入力チャンネルを任意に複数ルーティング可能(ルーティングは 1 チャンネル(モノラル)単位)。
  • 本線のルーティング:コメンタリー・ボックス毎に 1 つの本線用マイク入力チャンネルがあり,ここからは以下のルーティングが可能。
    ● 任意の複数音声出力チャンネルへ
    ● 任意の複数インターカム・チャンネルの Out 側(リッスン側)へ
    ● 任意の複数モニター・チャンネルへ
  • トーク回線のルーティング:コメンタリー・ボックス毎に 4 つ,リモート・ボックス毎に 8 つのトーク・チャンネルがあり,ここからは以下のルーティングが可能。
    ● 任意の複数音声出力チャンネルへ
    ● 任意の複数インターカム・チャンネルの Out 側(リッスン側)へ
    ● 任意の複数モニター・チャンネルへ
  • モニター回線のルーティング:コメンタリー・ボックス毎に 4 つ,リモート・ボックス毎に 8 つのモニター・チャンネルがあり,ここに対しては以下のルーティングが可能。
    ● 任意の複数音声入力チャンネルから
    ● 任意の複数インターカム・チャンネルの In 側(トーク側)から
    ● 任意の複数本線またはトーク・チャンネルから
1 | 2 | 3Next