トップへ戻るhome
OTARI_LOGOLWB_LOGO

主な特長

6:カスタマイズ

入出力モジュールの構成以外にも,LWB シリーズは様々な形でお客様独自のニーズにお応えします。

  • 光ファイバー・ケーブル・リセプタクル:LWB ユニット間の接続用に標準では LEMO または多治見タイプのハイブリッド光カメラ・ケーブル用のコネクター・リセプタクルを搭載しますが,特注で SC タイプのコネクターや ST タイプのコネクターも選べます。さらに,Neutrik 社の OpticalCon® にも対応します。
    注)ハイブリッド光カメラ・ケーブル以外の光ファイバー・ケーブルの場合は AC 電源伝送は利用できなくなります。
  • XLR コネクターのオス/メス:XLR コネクター(リセプタクル)のオス(ピン)タイプ,メス(ソケット)タイプを指定できます。
  • ビデオ・ケーブル・プロテクター:ビデオ用ケーブルを保護するためのカバー類。
  • AC 電源伝送用電圧計:LWB ユニット間にハイブリッド光カメラ・ケーブルを使えば,カメラ・ケーブル内の導線を利用して AC 電源を送ることができます。伝送距離は供給される電圧や LWB ユニットの入出力構成などによって変わってきますが,LWB-16M と LWB-16M 同士で AC 100 V の場合は約 1 キロメートルとなります。伝送する AC 電源の電圧を監視する電圧計も特注として設計・製造します。
  • AC 電源アウトレット:光カメラ・ケーブルで伝送された AC 電源を出先の LWB ユニットから取り出すための AC アウトレットも特注で対応します。
  • その他のカスタマイズ:その他,専用フライトケース等,お客様独自のご要望にもできる限りお応えいたします。お気軽にご相談ください。
LWBコネクター・パネルのバリエーションAC_TRANSFER
Prev1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7Next