トップへ戻るhome
OTARI_LOGOLWB_LOGO

主な特長

Prev1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

7:セーフティ

  • 光ケーブルのループ接続による通信ラインの二重化:LWB ユニット間の接続をループ状の輪にして閉じることによって信号の伝送は二重化され,万が一,1 箇所でケーブルが切断されたとしても,信号は途切れることなく伝送されます。
  • オプティカル・パワー・レベル表示:上流側と下流側の光伝送パワー・レベルは前面パネルの 3 色発光のインジケーターによって確認できます。
  • 光カメラ・ケーブルによる給電と AC インレットによる給電:ユニットへの電源供給は系統の異なる電源からの給電で二重化できます。
  • ユニット内部の温度監視機能:屋外での中継現場を考慮し,ユニット内部の温度を監視しています。高温側でスペックをオーバーするとエラー表示し,接続されている他のユニットでもそのエラーを表示します。
  • ホットスワップ対応:ユニット前面のスロットに挿入されている音声入出力モジュールは通電中も抜き差しが可能ですので,万一のトラブルにもモジュール交換で迅速に対応できます。
  • キー・ロックアウト機能:パネル面の操作スイッチをロックして,誤って設定が変更されないようにできます。ロックアウト中も設定値の確認はできます。
safety_audio_looping.jpg