トップへ戻るhome
OTARI_LOGOLWB_LOGO

LwcV2:Lightwinder Commander Version 2

概説 | 機能 | 画面
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6Next

画面1:メイン・ウィンドウ

lwcv2_main.jpg

LwcV2 を起動させると最初に表示されるのが「メイン・ウィンドウ」です。メイン・ウィンドウは以下の 3 つの部分で構成されています。

  • Devices ウィンドウ:メイン・ウィンドウの左側がデバイス・ウィンドウです.LWB ユニット,モジュール,ボックスをツリー形式で表示します.また,それらをクリックして選択できます.
  • タブ・ウィンドウ:上下 2 段に分かれていて,それぞれに複数のタブ(Appearance, System, Optic&Temp., Unit/Topology, I/O Module, Box)があります。目的に応じてタブを切り替えてパラメーターの設定や監視を行います。
  • Status & Message ウィンドウ:主な動作や操作及び警告やエラーが表示されます。一時的に閉じたり内容を保存することが可能です。

メイン・ウィンドウの一番下にはステータス・バーがあります。左から,接続している COM ポート,動作モード,ドングル接続状態,選択チャンネル及びそのチャンネルの信号レベルを示す 20 ドットのレベル・メーターです。