英国の著名プロデューサーStuart Epps氏,PMC『result6』を個人スタジオに設置

2019-01-31(原文掲載:2019-01-30)

pmc-2019-01-30.jpg

国際的に有名なプロデューサー兼エンジニアのStuart Epps氏はPMC『result6』モニターの精度と音質に圧倒されてその1ペアを英国にある自身のスタジオに設置しました。

「初めて聴いたときに惚れ込んでしまいました」と同氏。「こんなに小さいモニターの1ペアが全周波数帯域にわたってあのような大きなサウンドを出せることが信じられませんでした。これはニアフィールドではありますが,非常に正確ですので,もっと大きなモニターで作業しているような気持ちになります」

40年以上に及ぶキャリアにわたってStuart Epps氏は,Elton John,George Harrison,Bill Wyman[The Rolling Stones],Paul Rodgers[Free,Bad Company],Chris Reaといった多くの伝説的ミュージシャンたちと仕事をしてきています。同氏は当時最新かつ最高の機材を備えた録音施設の1つとして名の通ったGus Dudgeonの「The Mill studios」の技師長を何年間も勤めました。

1980年にLed ZeppelinのJimmy PageがThe Millを購入したとき,Epps氏はスタジオ・マネージャーとして残り,1982年のLed Zeppelin最後のアルバム《Coda》に携わりました。同氏はChris Reaのスタジオだった時期もそのポストに留まり,1994年にAlvin Leeの個人的な「Wheeler End studio」を管理するべく辞すると,転任先を商業的な滞在型録音施設へと変貌させました。同氏の顧客にはJohn Leckie(Beatles,Stone Roses,Muse)やCraig Leon(The Ramones,Blondie)がいました。Epps氏はOasis,Robbie Williams,Mark Owen,Paul Weller,Chris de Burghとのプロジェクトも手掛けました。

Epps氏は新しい技術を余念なく取り入れており,自らの前向きな視点こそ音楽ビジネスにおいてほぼ50年にわたって関わり合いを保ち多忙でいられる主な理由であると信じています。バークシャーのクッカムにある氏の現在のスタジオは世界中のアーティストたちにレコーディング,ミキシング,マスタリングの各サービスを提供する会社「Epps Music Productions」の本拠地となっています。

「インターネットはプロデューサーとしての私の役割を変えました。なぜなら私自身のスタジオから出る必要なしに様々な国にいるアーティストたちと一緒に仕事ができるのですから」とEpps氏は説きます。「私が一緒に仕事をする大勢のアーティストたちは皆さん将来有望で,私の役割は彼らにプロフェッショナルなフィードバックを提供し,またデモ録音から本格的なスタジオ制作まであらゆるもので確実にベストなサウンドになるようにすることです。

「本当に良いモニターを持つことは重要です。というのもミックス内で起きていることすべてを聴けているのが100%確実である必要があるからです。私のミックスがどんなスピーカーで再生されてもきちんと鳴ることも分かっていなければなりません。PMCの『result6』モニターは私にそのようなクリアさを与えてくれます。このスピーカーを聴いたときすぐにこれは私にとって完璧だと分かったのです」

Stuart Epps氏の助言を得た最近のアーティストたちには次のような人々がいます:TV番組《Made In Chelsea》から出たAndy Jordan,ウクライナのシンガーKamalia,ノルウェーのアーティストPetter Warvold,デンマークのシンガーソングライターJuliet Epps,Steve Jiske,EMEYNA The Rock Queen,Erin Bloomer,Audio Circus,Mariella Ishkhanian,Ginger Tom。

「私は新しいタレントをいつも探しています」と同氏は付け加えます。www.eppsmusicproductions.com

【ニュース一覧ページに戻る】


pmc_logo_blk.gifプロフェッショナル製品 日本総代理店 otaritec_logo+kabu_bw.gif

instagram_icon.gif twitter_icon.gif

pmc-speakers.com
www.otaritec.co.jp

Original English Contents Copyright © PMC | Japanese Contents Copyright © OTARITEC Corp. | All rights reserved.