Raiffeisen Bank A Massive Corporate Event

2015年9月にスイスのライファイゼン銀行が10,000人の従業員と経営陣を展示会場「Messe Basel」に集めた《DialoguePlus》は同年の同国最大の企業イベントの1つとなりました。このイベントは新しい企業戦略と価値を生み出す一連の大掛かりなプロセスの結果を同行の従業員に伝えるために計画されたものです。

Raiffeisen Bank The Venue

効率の良い伝達を簡単に行うためMesse Basel内の32,000平方メートルのスペースに全部で28のゾーン(400人まで収容するカーペット敷きの会議エリア)が作られました。全従業員がビデオ・ストリーミング機能をすぐに使えるようにWLANが仮設され,生放送のTV,編集上の挿入や議論のために本格的なテレビ/ニュースルームが設営されました。ライファイゼンは100,000平方メートルの展示スペースを活用して今までにない規模の「リップ・ダブ」(口パクのミュージック・ビデオ)も作りました。従業員の熱意とエネルギーを一糸乱れず誇示するこの制作は10,000人のイベント参加者全員を複雑なライブ制作に巻き込みました。

Raiffeisen Bank Riedel’s equipment

RIEDELが提供した5,000メートルの光ファイバー配線を含む機材とインフラはこの大掛かりな試み全体を通じて,高効率かつ高信頼性で柔軟な信号伝送と通信をサポートしました。この設置の基盤にあったのがRIEDELのリアルタイム・メディア・ネットワーク『MediorNet』と低遅延リアルタイム音声ネットワーク『RockNet』です。『MediorNet』ネットワークは高信頼性で柔軟な信号ルーティングに不可欠な集中的光ファイバー・バックボーンを提供しました。さらに,このプロジェクトはオペレーション・センターからのイベント制御とコーディネーションを提供するための集中サービス契約も含み,RIEDELの安全に関する主な任務は全コミュニケーション・チャンネルをモニターすることでした。

Raiffeisen Bank MediorNet and Artist

『MediorNet』フレーム18台と『MetroN』コア・ルーター・システム2台が音声,映像,データの各信号の伝送を,そしてRIEDEL『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システムと同社の『Juggler』システムによって実現されたハイブリッドな有線/無線通信ネットワークをサポートしました。トランク接続されたコンパクトなTETRAデジタル無線ネットワーク・ソリューションである『Juggler』システムが,250台のMotorola無線機の『Artist』システム(『Artist128』フレーム1基と『Artist64』フレーム3基と50個のリモート・コントロール・パネルから構成)へのシームレスな統合を可能にしました。また,ニュースルームでの運用をサポートするために無線ワイヤレス・インターカム・システムが『Artist』システムとペアにされました。

Raiffeisen Bank TETRA Communication

RIEDELが納入したMotorola無線機は24個のTETRAトーク・グループに設定され,2系統の電話のホットラインの取り扱いを含めてイベント制御とセキュリティをサポートし,ネットワーク接続の保全性を確保し,他の問い合わせや問題をさばきました。映像の大掛かりな分配に対するライファイゼンの要求に応えて『MediorNet』ネットワークは,異なるゾーン内のDataton WatchOutメディア・サーバーからの29個の3Gビデオ信号のルーティングならびに《DialogPlus》のニュースルーム内の様々な場所からの9つのHDビデオ信号のルーティングを可能にしました。音声ルーティングが柔軟に行えるように,Studer Vista音声コンソールからの56個の信号はA-Link(Studerプロトコル)を介して『MediorNet』ネットワークに供給され,『Artist128』フレームによって処理され,『MediorNet』を介して様々なゾーンへと再度ルーティングされ,ルーティング先では『RockNet』システムがブレークアウト・ボックスとして機能しました。

» 映像と音声と制御信号の分配のための統合されたシステムというビジョンは『MediorNet』のおかげで《DialogPlus》において現実のものとなりました。柔軟性,セキュリティ,そして品質が現場にいた全員を完全に納得させました。イベントの技術の未来はこのような感じになるのだと確信しました «

Tobias Waldmeier, creative director at Bildflug GmbH

Raiffeisen Bank MediorNet

RIEDEL『MediorNet』システムは制作ネットワークのために,ArtNETを介する調光卓のコマンド,Danteを介するデジタル音声,そして制作サーバーからの信号を含むイーサネット・ベースの信号伝送もサポートしました。プロのイベント会社「Stagelight」はライファイゼンの制作に関するあらゆる要求事項に確実に応えられるように,この管理されたイーサネット・ネットワークを設定しました。各『MediorNet』フレームの4つのVLANポートにイーサネット・スイッチを1台入れることによって,同社はすべてのメディア信号を『MediorNet』を介してリダンダントにルーティングできるようにしました。