riedel_logo_white.gif www.riedel.net 



MediorNet MicroN

mediornet_micron_image.jpg

『MicroN』は音声/映像/データ入出力をフロント・パネルに多数配列した多機能インターフェイスです。シンプルな光伝送装置またはMADIインターフェイスとして使用したり,『MediorNet Compact』や『MetroN』との組み合わせで分散型ビデオ・ルーティング・システムを構築可能です。

MicroNの主な特長

mediornet_micron.jpg
  • SD/HD/3G-SDI × 24
  • MADI(オプチカル)× 2
  • Gigabitイーサネット・ポート× 1
  • Sync IN × 1,Sync OUT × 1(BB,Tri-Level,Word)
  • 10G SFP × 8 +高速ポート
  • リダンダントAC電源,温度監視と適応的ファン制御
  • フォーマットの自動検出
  • フレーム・シンクロナイザー/フレーム・ストア
  • SDI 16チャンネル音声エンベッダー/ディエンベッダー
  • テストパターン・ジェネレーター
  • サンプル・レート・コンバーター
  • 音声/映像ディレイ

MicroNの用途

スタンドアローン:12×12映像ルーター,SDI-MADIのエンベッダー/ディエンベッダー
mediornet_micron_appli1.jpg

1対1:シンプルな光伝送装置として運用できます。SDI×12/MADI×2/ギガビット・イーサネット×1を双方向に伝送可能
mediornet_micron_appli2.jpg

メッシュ・ネットワーク:『MicroN』ノードを網目状に接続すると拡張性に富む分散型ビデオ・ルーティングを実現
mediornet_micron_appli3.jpg

MetroN+MicroN:『MetroN』を中核として複数台の『MicroN』を接続。最高192×192個のHD-SDI信号のリダンダント処理を行う集中ビデオ・ルーターとして統合可能
mediornet_micron_appli4.jpg

mediornet_micron_meshed.jpg

MicroN IP(SMPTE-2110 / AES67 / NMOS)

『MicroN』にIPネットワークのアプリケーションを実装することにより,従来の『MediorNet』を使用したファイバー・ネットワークにIPネットワークを追加することができます。
IP映像信号および音声ストリームは従来の『MediorNet』信号と同様に扱われますので,どのベースバンド・ビデオ/オーディオ信号もIPゲートウェイに相互にルーティングすることができます。
SMPTE 2110の完全準拠やNMOS IS-04とIS-05の最新仕様を実装しているため,さまざまなメーカーとの相互運用性を確保しています。

micron_ip1.jpg

Video
◦ SDI:4 IN / 4 OUT / 4 IP Monitor OUT を装備
◦ SMPTE 2110 対応(Ethernet 10GB × 1)

Audio
◦ MADI 用ポート× 2
◦ AES67 / SMPTE 2110-30 IP Audio 対応

その他
◦ PTP Sync 対応
◦ NMOS 対応

micron_ip2.jpg

MicroN Software

MultiViewer App

mn_multiviewer.png
  • MediorNet MultiViewerエンジン
  • 『MediorNet』の全入力信号にアクセス可能
  • 最高18系統の信号を処理
  • 4つのバーチャル・スクリーン上で柔軟に配置
  • ローカルな信号入出力
  • ウィジェット(タリー,アンダーモニター表示,音声レベル・メーター,複数の時計とカウンター)