riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

ドイツの制作会社 rt1.tv,新型 OB バンに MediorNet と Artist を選択

ニュース一覧に戻る

原文公開:2015-08-19

衛星生放送やフィルム/ビデオ制作におけるドイツのリーダー的メディア制作会社の1つである「rt1.tv production GmbH」は,自社の新たな OB バンと3台の DSNG 車両のために,RIEDEL『MediorNet』リアルタイム・メディア・ネットワークと『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システムを購入しました。13 基の『MediorNet Compact Pro』フレームと,1 基の『Artist 128』メインフレーム,そして 30 個以上のパネルを自社のモバイル制作およびニュースギャザリング・ユニットに組み込んだのです。

「当社の制作ユニットをライブ制作の将来の要求にも応えるものにしておきたかった──これが RIEDEL 機材を選んだ理由です」と「rt1.tv」のモバイル制作長 Bernd Pohlmann 氏は言います。「『MediorNet』および『Artist』ソリューションの高い信頼性と拡張性と信号品質は私たちにとって決定的な要因でした。『MediorNet』があればケーブル接続やセットアップの労力が最小限に抑えられることもそうです。「rt1.tv」の別チームとの間のオープンなコミュニケーションを容易にする『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システムとのシームレスな一体化が行えましたので,将来にも充分に対応できる融合されたソリューションを手にできたことになります」。

この新たな OB バンと同社の DSNG 2 および 3 車両には 4 基の『MediorNet Compact』フレームが搭載されています。各フレームは 8 系統の HD-SDI ビデオ入力と 8 系統の出力を提供し,これらのユニットと共に映像や音声,データ,制御,通信の各信号のリアルタイム・ネットワークを形成します。全信号のルーティングのプリセットは繰り返して生じる制作要求事項に合わせて保存できますので,より柔軟かつシンプルなワークフローが可能になります。高度の柔軟性に加えて,『MediorNet』はエンベディング/デエンベディングやフレーム・ストア,フレーム・シンク,そしてサンプル・レート変換のようなリアルタイム処理機能を提供します。

「『MediorNet』は自社のモバイル制作を格段に柔軟かつコストエフェクティブにするために「rt1.tv」さんが必要とする能力と多機能性をお届けします」,と Riedel Communications の上得意先担当放送マネージャー Tobias Claus。「『MediorNet』のパワーと共に,当社の『Artist』インターカム・システムの柔軟性と高音質は,テレビ制作のますます高まる厳しい要求に応えることのできるソリューションに貢献します」。

「rt1.tv」社は新しい OB バンを《IBC2015》で披露する予定です。