riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

RIEDEL ソリューション,豪華クルーザー Anthem of the Seas に柔軟なルーティングと通信を実現

ニュース一覧に戻る

原文公開:2015-12-01

公海上でも多目的コミュニケーションおよび信号伝送を実現すべく,Riedel Communications 社は,Royal Caribbean International(RCI)社の Quantum 級船舶「Anthem of the Seas」で映像と音声のみに限らず,船内の放送センターと様々なエンターテインメント区画との間のインターカム信号のルーティングにほぼ無制限の柔軟性を実現しました。フィンランドに本拠を置く放送システム・インテグレーター「TV Tools」社によって納入された RIEDEL『MediorNet』リアルタイム・メディア・ネットワークと『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システムと『Acrobat』ワイヤレス・インターカム・システムが,この最新技術を満載したクルーズ船でのユニークでメディアリッチなエンターテインメント体験をサポートします。

「RIEDELの信号伝送とコミュニケーションのプラットフォームを使うことから得られる多くの利点の中で,特に機能と柔軟性と使い易さを指摘したいです」と Anthem of the Seas の放送技師長 Jacob McDaniel 氏。「要するに RIEDEL は優れているのです」。

この RIEDEL システムによって Anthem of the Seas に乗っている放送技術者の方々は,船の巨大な規模,鋼鉄の船体構造から来るケーブル配線の柔軟性の欠如,そしてクルーズ中は予備機材や追加的な技術リソースの入手が制限されることといった信号ルーティングの障碍を克服することができます。Anthem of the Seas の BCC(Broadcast Control Center)に搭載された光ファイバー・ベースの『MediorNet』システムは船のあらゆるビデオ(監視ビデオを除く)や音声,イーサネット,RS 制御,インターカム,そして GPI 信号を取り扱う頑強なルーティング能力を提供します。船内に広く散らばらせた 10 台の追加『MediorNet』フレームを BCC 内の『MediorNet』フレームに接続するのはわずか8本の光ファイバー・ケーブル。RIEDEL の『MediorWorks』ソフトウェアは数回のマウス・クリックで動的なポート割り当てを簡単に行います。

『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システム(MADI カード搭載)ならびに船内に分散配置された 21 個のアンテナを使う『Acrobat』デジタル・ワイヤレス・インターカムが無線と有線のハイブリッド船内通信ネットワークを提供し,船全体にわたる分配は『MediorNet』ネットワークが執り行います。RIEDEL の『Acrobat』システムはたとえベルトパックの使用者がこの船の別のエンターテインメント区画間を移動しても,できる限り良質の接続と音質を確保します。

「Anthem of the Seas の『MediorNet』ネットワークが高品質音声と映像の柔軟なルーティングをサポートする一方で,『Artist』と『Acrobat』の両システムがクルージング体験の一部である手の込んだライブ制作にとって不可欠なクリアで信頼性の高いコミュニケーションを可能にします」と Riedel Communications のセールス・ディレクター Rik Hoerée は言います。「RIEDEL のソリューションが世界最大で最も革新的な客船 Anthem of the Seas と姉妹船 Quantum of the Seas でこのような重要な役割を果たしていることを誇りに思います」。