riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

RIEDEL,モントリオールでの Red Bull ソープボックス・ダービーの制作の通信と音声をサポート

ニュース一覧に戻る

原文公開:2015-12-03

Red Bull による荒々しいソープボックス・ダービー《La Course Red Bull Boîte à Savon 2015》がモントリオールのストリートで開催され,RIEDEL 機材を搭載したユニークな小型 OB バン「Rec4Box」が生番組制作とイベントのストリーミングをサポートするマスター・コントロールを担当しました。重力レーサーの一軍が Square-Victoria の坂を荒っぽく走り下るこのイベントの制作者「Ocean Watch Productions」と「Red Bull Media House」に,音声伝送と通信のための効率が良く柔軟なソリューションを提供したのは,光ファイバー・ベースの『RockNet』リアルタイム・オーディオ・ネットワークと『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システムです。

「《モントリオール・ソープボックス・ダービー》で私たちが使用した「Rec4Box」ユニットは,53 フィート級のトラックに行われる仕事を施してある 26 フィートのトラックで,窮屈な都市環境での生番組制作に重宝する車です」と,今は Red Bull Media House の一部ですが同イベント時の OceanWatch Productions の社長 Sumesh Thakur 氏は語ります。「このトラック内の RIEDEL 製品は素晴らしい音質だけではなくイベントを成功させるのに必要な使い易さと多機能性も提供してくれます」。

「Rec4Box」OB ユニットはモジュラー式で適応力の高い技術的構成や人間工学的に優れたワークステーションとモダンなインテリア・デザインを,そして 4 カメラまたは 5 カメラの制作のための配置と準備を二時間以内に終えることのできる光ファイバー接続を特長としています。「Rec4Box」OB ユニット内では,RIEDEL『Artist』システムが提供する光ファイバー・ベースのネットワーク・バックボーンがライブ音声とインターカム用の分散化インフラストラクチャーとして動作します。設定も操作も簡単な RIEDEL システムは Red Bull イベントのための素早く柔軟なコンフィギュレーションを簡単に行うことができます。クルーの方々は現場のコミュニケーションと音声信号すべてを1つのシステム上でミックスできますので配線の複雑さも最小限に抑えることが可能です。この《ソープボックス・ダービー》の制作に際し,ユーザーの方々は通信に関するほぼどんな要求にもボタンの1押しで迅速に対応することができました。

「私たちのお客様のために,RIEDEL の『Artist』システムと『RockNet』システムは優れた音質を確保しつつ制作に関する様々な要望に迅速にお応えすることができます」と「Rec4Box」OB バン運用担当シニア VP の Joel Fortin 氏は言います。「このパワフルなシステムは《La Course Red Bull Boîte à Savon 2015》のような無鉄砲なレースの場合でもそうですが,テンポの速いモバイル制作環境で必須の信頼性も提供してくれます」。

「当社の『RockNet』システムと『Artist』システムの効率と多機能性は「Rec4Box」OB バン内で最も重要なものとなっています」と Riedel North America 社長兼 CEO の Joyce Bente。「このバン自体と同様に RIEDEL ソリューションも制作チームのクリエイティブな要求を受け止めることができるように設計されており,タイトな予算と時間内で作業する中で,より良い成果を挙げることができます。ソープボックス・ダービーの制作では,これらのシステムの利点を十二分に発揮させて,ゴールラインを横切るための競技参加者たちの想像力豊かなソープボックス・デザインと装飾を──そしてときにはスピードも──披露することができました」。

モントリオールでの 9 月 6 日のレースの勝者は映画《Back to the Future》にインスパイアされたソープボックスを操縦した「De Lorean」チームでした。