riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

RIEDEL インターカム・システム,映画ファンのためのイベント制作をサポート

ニュース一覧に戻る

原文公開:2015-12-15

この夏,RIEDEL『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システムは頑強かつ柔軟なコミュニケーションを提供すべく Secret Group の《Secret Cinema presents ‘Star Wars: The Empire Strikes Back’》に用いられました。

Secret Group 社がロンドンの元工業地区に来た観客たちを映画《スター・ウォーズ》シリーズのお馴染みの環境とシーンに送り込む手助けをしたのは,複雑なコミュニケーション・システムを実現できる光ファイバー・ベースの『Artist』システムです。

ショー会場や照明,オートメーション,ビデオのコントロール・ルーム,そして「デス・スター」と「タトゥイーン」と宇宙船のセットを含む様々なエリアにわたって広く配置された『Artist』インターカム・システムがリハーサルとライブ・ショーに不可欠なコミュニケーションを提供。ライブ制作中も RIEDEL システムがコミュニケーションをサポートして観客の安全を確保しました。

「以前と同様に『Artist』システムは通信ソリューションに驚くほどの柔軟性と馬力を与えてくれました」と,このプロジェクトの技術プロデューサーである Wonder Works Limited 社の技術システム・マネージャー James “Brew” Breward氏は言います。「『Artist 64』と『1000 Series』パネルはこういったプロジェクトに好んで選択する武器です」。

光ファイバー・ベースの『Artist 64』インターカム・システムはケーブルを長く引き回す大きなネットワークを作ることの時間と費用と複雑さの低減に役立ち,同社に優れたフィデリティと柔軟性も提供しました。Motorola 製無線との高レベルの一体化のおかげで Wonder Works 社は 12 台の『Artist』パネルを 16 の無線チャンネルとシームレスに統合して,ステージ・マネージャーたちがオールラウンドに動けるようにし,無線やインターカム・パネルを使って明瞭で途切れることのないコミュニケーションを確保しました。

この『Artist』インターカム・システムは,ほぼ 200 台のスピーカーと増幅すべき 90 の個別音声チャンネルを持つ,Dante を中心とする単一の大規模な音声システムときわめて緊密にリンクされていました。このためプログラム・フィードをコミュニケーション・システムにスムーズに接続することができました。各パフォーマンス・エリアはそれぞれ個別のイベントとして扱われ,音声や映像や照明そしてタイムコードによって統御されるその他の要素と共にショーはそのエリア内で独自に上演されました。

「この《帝国の逆襲》環境は実に立派なものでした」と Riedel Communications グローバル・イベント・ディレクター Marc Schneider。「このような複雑さと洗練度の制作を実行するのは控えめに言ってもかなり野心的ことで,多機能で信頼性の高いコミュニケーション・インフラストラクチャーという支えが必要です。『Artist』システムは Wonder Works さんが要求する性能をお届けし,《スター・ウォーズ》の世界に飛び込んだような記憶に残るショーになるように,制作チームと演者の皆さんが集中できるようにしました」。