riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

米 TNDV 社,RIEDEL『MicroN』を採用して OB バンの運用柔軟性を高める

ニュース一覧に戻る

原文公開:2016-10-25

顧客の要求に迅速かつ正確に反応できる能力を最大限に高めるために「TNDV Television」社は同社の旗艦モバイル制作トラック「Exclamation」に Riedel Communications の高密度メディア・ディストリビューション・ネットワーク・デバイス『MediorNet MicroN』を組み込みました。
スタンドアローンのユニットとして用いる場合,『MicroN』デバイスは非圧縮 HD 信号の柔軟で効率の良い処理がリモート制作環境で可能です。

「私たちは毎週違う街で違うプロジェクトを行いますので,絶え間なく変化する要求と進化する制作環境を受け容れる準備が整っている必要があります」と TNDV の創設者でオーナーの Nic Dugger 氏は語ります。「RIEDEL『MediorNet』ソリューションが世界中の OB バンをいかに良くサポートしているかを見てきて,私たち自身とクライアントさんたちにこのテクノロジーを利用しようと決断したのです。高い信頼性が確保されていることと柔軟なコンフィギュレーションの選択肢があること以外にも,『MicroN』には魅力的な価格と RIEDEL さんの素晴らしいサポートが付いてきます。当社の「Exclamation」はさらに柔軟性が高まり,クライアントさんにスポーツやエンターテインメントや企業イベントを成功に導くためのより多くの選択肢をお届けすることができます」。

スタンドアローン運用では『MicroN』は 12×12 ルーターとして動作して MADI サンプル・レート変換とディレイ付きの音声エンベディング/ディエンベディング,ディレイ付きのビデオ・フレーム・シンク/フレーム・ストア,テスト・パターン生成を含む信号処理機能を行うことができます──これらのことすべてがわずか 1U の筐体に収められ,リダンダント電源も内蔵しています。ポイント・トゥ・ポイント運用では,複数ペアの『MicroN』ユニットはこれらのような能力すべてを提供し,さらに 12 系統までの SD/HD/3G-SDI 入力および 12 系統までの SD/HD/3G-SDI 出力,2個の MADI 光デジタル音声ポート,1個のギガビット・イーサネット・ポート,2個の同期基準入出力,8個の 10G『MediorNet』リンク(4.25 可能)をサポートしています。網目状に相互接続された『MicroN』ノードによって,拡大可能な分散型ビデオ・ルーティング・ソリューションが構築できます。どちらの場合であっても『MicroN』は 4K 制作ですでに使用されている IP 対応の最新ソリューションです。

「『MediorNet』は多くの市場において制作トラックの必需品です。TNDV さんがこのソリューションを採用されたことによってここ米国での認識と導入がさらに促進されるでしょう」と Riedel Communications 社北東/北部・中部アメリカ・セールス担当 VP の Ryhaan Williams。「私どもの『MicroN』ユニットのパワーと柔軟性は俊敏さと効率の良さが不可欠なリモート制作に大きな利益をもたらします」。