riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

シンガポールの「The Star Performing Arts Centre」,RIEDEL『Bolero』ワイヤレス・インターカムを用いて通信能力を拡張

ニュース一覧に戻る

22018-05-15

シンガポールの有名な劇場「The Star Performing Arts Centre」(Star PAC)が『Bolero』ワイヤレス・インターカムによってインターカム機能を強化しました。『Bolero』はStar PACの既存のRiedel『Artist』デジタル・マトリクス・インターカム・システムに完全なワイヤレス統合とチャンネル・サポートを提供し,同所の5,000席のオーディトリウムや多機能ホールや放送制作センター全体にわたって明瞭で信頼できる通信をもたらします。

「信頼できるインターカム・システムは私たちのライブ・ショーや放送運用に不可欠です」とStar PACの音声長Reuben Ong氏。「Riedel『Artist』システムを5年にわたって上手く使って来ていますので,『Bolero』の追加はありがたいことです──有線および無線インターカムの全ユーザーを完全に1つにまとめることができます。私たちのクルー・メンバーは『Artist』のプラグラミングの柔軟性と高い音質をいつも激賞していましたが,私たちはワイヤレス・システムでもその利点を提供できるようになりました」。

Star PACはアナログ4ワイヤー接続を介してのみ『Artist』と接続可能な古いワイヤレス・インターカムを置換すべく『Bolero』を選びました。Star PACが評価したシステム中で最も簡単な統合と最も柔軟なプログラミング能力を提供したのが『Bolero』だったのです。『Artist Director』ソフトウェアを使って『Bolero』ベルトパックはドラッグ&ドロップ・インターフェイスで素早く簡単にプログラムできます。さらに,『Bolero』の最新コーデックと帯域幅の効率的な使用によって,Star PACのチームはAES67ネットワーク接続されたアンテナ毎に10台までのベルトパックをサポートでき,優れた音質をより広いカバー範囲に提供できます。

Star PACはメインのオーディトリウムと小さい多目的ホールを含むビルディング全体を確実にカバーするために8台の『Bolero』アンテナを設置しました。アンテナは3台重ねのAES67スイッチ(1台のスイッチとして機能)に接続され,それがAES67クライアント・カードを搭載した『Artist』メインフレームにつながります。さらに,Fiber-to-Cat 6エクステンダー1台によってStar PACのチームは必要に応じて離れたミーティング・ルーム「The Star Loft」と屋外の円形劇場「Star Terrace」をカバーするために9台目のアンテナを配備することもできます。

「『Bolero』と『Artist』を一体化させたことで,私たちは『Bolero』ベルトパックのプログラミングを簡単にその場で変更でき,その一方でエンドユーザーたちは自分自身の要求に合った設定を手に入れることができます」とOng氏は付け加えます。「今までの初期試験運用では,私たちのクルーやスタッフはこの新しいシステムについてとても肯定的です。彼らはすでに『Director』ソフトウェアに慣れていますので習熟時間は最短でしたし,『Bolero』ベルトパックに組み込まれている栓抜きは大受けです」。

「ライブ・パフォーマンスの円滑な運営を確保するだけではなく保安上の通信も提供するために,信頼性が高く音のクリアなインターカム・システムはThe Star Performing Arts Centreさんのような大規模な施設にとっての必需品です」とRiedel Communicationsアジア太平洋地域担当ディレクターCameron O’Neillは語ります。「シンガポールでの最初の『Bolero』採用施設としてStar PACさんは,すでにお持ちだった『Artist』システムの機能を十二分に引き出し,ワイヤレス・インターカム技術の最先端に留まるために大きな一歩を踏み出されました。当社は『Bolero』がその直感的かつ先進的な機能を通じてStar PACのクルーの方々に最高のカバレッジと卓越したサポートをお届けすると確信しています」。