riedel_logo_white.gifwww.riedel.net 

国⽴劇場 様にRIEDEL『Bolero』ワイヤレス・インカムが導⼊されました

ニュース一覧に戻る

2018-11-22

歌舞伎・日本舞踊・演劇が演じられる大劇場,文楽・邦楽・琉球舞踊・日本舞踊(小規模公演)・雅楽・声明・民俗芸能が演じられる小劇場の伝統ある両劇場にワイヤレス・インカムとしてRIEDEL社『Bolero』が導入されました。

舞台袖に設置されたアンテナ。
大劇場は上手と下手に各1個,小劇場は舞台袖と音響室に各1個配置され,客席・舞台と音響室をカバー。

小劇場の音響室に設置されたアンテナ。
取り外しが可能で,ロビーで使用することも視野に入れています。

音響室にはデスクトップ型のキーパネルを採用。

RIEDEL『Artist』(マトリクス)よりAES67対応スイッチング・ハブを経由し,アンテナへPoEにて接続するシステム構成です。
大劇場はハブ同士を既設の光ファイバーを経由して長距離伝送しています。

ベルトパックは,大劇場・小劇場専用端末が各5台で,共通端末が3台採用されました。