まつもと市⺠芸術館様にRIEDEL『Bolero』ワイヤレス・インターカムが導⼊されました


2020-06-25

まつもと市⺠芸術館様にRIEDEL『Bolero』ワイヤレス・インターカムが導⼊されました。

日本最大級の音楽祭である《セイジ・オザワ 松本フェスティバル》(旧称サイトウ・キネン・フェスティバル松本)の会場でもある「まつもと市⺠芸術館」主ホールにRIEDEL『Artist32』と『Bolero』ワイヤレス・インターカムが導⼊されました。

RIEDEL『Artist32』マトリクス・インターカムを中心としてAES67カードと『Bolero』ベルトパックが24セット導⼊されました。

アナログ・カード経由でワイヤード・インターカムや音響システムとの乗り⼊れも⾏っています。

『Bolero』ベルトパックはRIEDEL『Director』ソフトウェア経由で『Bolero』ベルトパックの設定を変更したり,ブラウザから電池残量などを確認することができます。

巨大な4面舞台を持つ主ホールはAES67スイッチ経由で『Bolero』アンテナを舞台LR,ギャラリー,奈落,楽屋,倉庫の6カ所にインストールされ,PoE電源で動作させています。

『Bolero』アンテナは標準でグレーとホワイト色が用意されています。

【小ホール】

演劇が催し物の中心となる小ホールには『Bolero』スタンドアローン・システムがインストールされ,単独で使用できるようになっています。

客席上部ブリッジにセットされたアンテナでホール内をカバー,楽屋側にもアンテナがセットされ呼び出しすることができます。
ワイヤレス・ベルトパックは大ホールと小ホールを渡って使用することもできます。

まつもと市⺠芸術館
〒390-0815
⻑野県松本市深志3丁目10-1
Tel 0263-33-3800
Web https://www.mpac.jp/

まつもと市⺠芸術館 d&b audiotechnik 導⼊事例